きぬむすめ

名前の由来 誕生エピソード おいしさの特徴 ぷち情報

静岡のブランド米へ期待
地元大学生がパッケージをデザイン

五ツ星お米マイスター小池理雄さんによる お米面接結果通知表 [ 通称 オコメン]

項目について

相性の良いおかず

    • 和食
    • 洋食
    • 中華
    • 寿司
    • お弁当・おにぎり
    • カレー・丼

五ツ星お米マイスター小池理雄氏のコメント

粒はやや小粒だが、かたまりとして見たときに粒と粒の間にきれいに空間ができており、まとまりとしてはきれいである。噛むと粒が弾けるようにつぶれて奥歯ででんぷんが広がる。しっかりと嚙みごたえがある。ぱっと口に広がるようなうま味があり、しっとりと広がる甘さがある。飲み込んだときには、でんぷんのざらっとした感じがせず、のどの中でも弾力があり、はずみながら飲み込めるようだ。

名前の由来

島根県のきぬむすめをご参照ください。

誕生エピソード

コシヒカリに次ぐ静岡県のブランド米として「きぬむすめ」の生産をしています。パッケージは、地元静岡大学の学生がデザインを考案しました! その他の詳細は、島根県のきぬむすめをご参照ください。

おいしさの特徴

島根県のきぬむすめをご参照ください。

ページトップへ