ひとめぼれ

名前の由来 誕生エピソード おいしさの特徴 ぷち情報

生産地沖縄県

誕生年1999年 奨励品種

6月に出荷開始!
“日本一早い新米”は沖縄のひとめぼれ

五ツ星お米マイスター小池理雄さんによる お米面接結果通知表 [ 通称 オコメン]

項目について

相性の良いおかず

    • 和食
    • 洋食
    • 中華
    • 寿司
    • お弁当・おにぎり
    • カレー・丼

五ツ星お米マイスター小池理雄氏のコメント

香りはかいだだけでも甘さが分かるほどのインパクトがある。粒の照りは申し分ない。硬さはちょっと抵抗感がない。粒が小さくポロつき感がある。ポロっとしているがしっとりした甘みが分かる。甘みはしっとりしている。食感はあまりおねばはなくややざらっとしているか。のどごしは後味がいい。のどの入り口で甘みが残っている感じである。

名前の由来

宮城県のひとめぼれをご参照ください。

誕生エピソード

宮城県のひとめぼれをご参照ください。

おいしさの特徴

宮城県のひとめぼれをご参照ください。

ぷち情報

ひとめぼれは全国の3分の2以上に当たる34道県で栽培されています(2016年現在)が、その中で沖縄県のひとめぼれが“日本一早い新米”です。6月に購入ができます。

ページトップへ