新之助

名前の由来 誕生エピソード おいしさの特徴 ぷち情報

米どころ新潟の新しいお米
きらめく大粒、満ちるコクと甘み

五ツ星お米マイスター小池理雄さんによる お米面接結果通知表 [ 通称 オコメン]

項目について

相性の良いおかず

    • 和食
    • 洋食
    • 中華
    • 寿司
    • お弁当・おにぎり
    • カレー・丼

五ツ星お米マイスター小池理雄氏のコメント

香りはすっと鼻腔の奥にまで素直に入ってくる、さわやかさがある。粒の照り・大きさは申し分ない。粒が弾けんばかりに張りがある。噛むと粒が弾けて歯を包みこむようだ。歯でしっかりとコクを感じることができる。うま味は口に入れたあと一瞬遅れて立ち上がりそのあとで口の中でバッと広がっていく。食感は全体的にもっちり感・ふわふわ感が楽しめる。

名前の由来

誠実で芯が強く、かつスタイリッシュな現代的日本男児をイメージ。品質への自信やプランドとしての意志の強さを表現しました。

誕生エピソード

「新之助」の開発は、500種類の交配によって20万株の品種候補を育成し、食味の特に優れた株を探し出すことからスタートしました。これまでの研究成果で、米の食味は、炊飯時の米の輝きと約7割相関することがわかっていました。そのため、株一つひとつの米を炊き、その輝きを確認し、優秀な株を選別していきました。 その後更なる食味検査や性質安定のための育成を進めた結果、選ばれたのが「新之助」です。

おいしさの特徴

大粒でツヤがあり、コクと甘みに満ちており、「コシヒカリ」とは異なるおいしさを備えた、これまでにないお米です。粒感があってほぐれやすく、粘りが強く、冷めても硬くなりにくいことが特徴です。

ぷち情報

パッケージデザインは、「めでたさと期待」を表現した紅白幕をイメージしています。紅白の色合いや、「助」の文字から「水引」がイメージできるようにデザインが施されており、祝いやおめでたい“ハレの日のお米”として格別感を表現しています。店頭で一度見たら忘れないよう、上下から対のロゴを組み合わせたデザインになっています。

ページトップへ