鶴の舞 ※ブレンド米

名前の由来 誕生エピソード おいしさの特徴 ぷち情報

生産地群馬県

誕生年2014年 デビュー

プロが厳選した2品種をブレンド
パッケージは、ぐんまちゃん!

五ツ星お米マイスター小池理雄さんによる お米面接結果通知表 [ 通称 オコメン]

項目について

相性の良いおかず

    • 和食
    • 洋食
    • 中華
    • 寿司
    • お弁当・おにぎり
    • カレー・丼

五ツ星お米マイスター小池理雄氏のコメント

においはコクがある。見た目は粒が大きくて、張りも申し分ない。口に含むと、粒はやや硬めで、全体的におこわのようにほくほくし、パラリとほどける。うま味はしっとりと舌で感じることができる。その後、甘みの余韻はすぐに流れるため、あっさりしている。その分、次々に口に運びたくなるお米である。粒のしっかり感のおかげで、上あごやのどの中などあちこちで米の味が分かる。

名前の由来

群馬県ゆかりの人物や土地をテーマに記載されている県民であれば誰もが知っている「上毛カルタ」で詠まれている「鶴舞う形の群馬県」から名づけられました。

誕生エピソード

群馬県のお米を多くの方に食べてもらいたいという思いを込めて、群馬県で作られているいろんな品種のお米の中から原料を厳選し、プロのブレンド技術でおいしいお米に仕上げました。ゆるキャラグランプリ日本一に輝いたことのある「ぐんまちゃん」のパッケージが目を引きますね。

おいしさの特徴

さっぱりとした味の「あさひの夢」7割、甘みと粘りの強い「ひとめぼれ」3割の比率でブレンドされています。冷めてからもパサつきが少ないため、キャラ弁の素材としておすすめです。丼ものやつゆものとの相性も抜群!

ページトップへ