皆さまの声

第12回のテーマで寄せられた皆さまの声をご紹介します。

東日本大震災からまもなく7年。
復興は進んでいると思いますか?

日本の明日をシェアしよう。※皆さまの声はサイトにアクセスする度にランダムで内容を掲載してます。

  • yes 子どもたちが元気になってきたと感じま...

    yes

    子どもたちが元気になってきたと感じます。復興の大きな力は子どもたちの笑顔です。

    お答えします!

    子どもたちの笑顔にはパワーをもらいますね!復興も、農業も、子どもたちと一緒にがんばって生きます。 https://life.ja-group.jp/education/description/

  • yes 私の実家も津波で街が壊されてしまいま...

    yes

    私の実家も津波で街が壊されてしまいました。半年に1度ほど帰りますが、その度に新しい道路やお店、施設等ができていて驚いています。昔と同じとは言わなくても、着々と復興しているんだなぁと感じています。

  • yes 被災地域の生産品を見るようになりまし...

    yes

    被災地域の生産品を見るようになりました。正月に食べたイチゴは大きくて甘くて、とても美味しかったです。生産者の皆さんの愛情を感じました。

  • yes 被災地に足を運ぶことはできないが、テ...

    yes

    被災地に足を運ぶことはできないが、テレビなどで現地の方々が頑張ってる姿を見て、少しずつだけど形に見える復興と心の復興は進んでいると思う。

  • yes 実家が宮城県の山元町ですが、イチゴ栽...

    yes

    実家が宮城県の山元町ですが、イチゴ栽培のハウスを再建しました。被災した土地の区画整理も進み、ネギやさつまいもの栽培も進めています。新しい名産品が増えると良いなと思っております。

  • yes たくさんのボランティアの方の熱い行動...

    yes

    たくさんのボランティアの方の熱い行動を知るにつけ、私も自分にできることをしていきたいと思います。

    お答えします!

    一人ひとりができることを実行することが大切ですよね。我々JAグループも、協同組合の基本である「助け合いの力」で頑張ります!

  • no 福島産のお米や、東北の野菜や肉に対し...

    no

    福島産のお米や、東北の野菜や肉に対して不安だという人がまだいる。そういう風評被害がなくなるまで本当の復興は進んでいないと思っています。

  • yes 市街地などの人が多い地域は進んでいる...

    yes

    市街地などの人が多い地域は進んでいると思いますが、全体を見るとまだだと思います

  • yes 私が暮らす宮城県の女川町は大変な被害...

    yes

    私が暮らす宮城県の女川町は大変な被害にあいました。町の姿はほぼ復興し、素晴らしく生まれ変わりました。朝から遅くまで働いてくださった県内外からの方々のお陰だと感謝しています。

  • no 色々な記事を見るが、復興が進んでいる...

    no

    色々な記事を見るが、復興が進んでいる所もあれば、まだまだ時間がかかるのかなと思う所もある。原発問題など今後の課題は山積みだ。

    お答えします!

    被害の状況や地域によって復興の度合いが違ってきているのかもしれません。まだまだ課題もありますが、JAは協同組合なので、その根本である「助け合いの力」で復興を進めていきます!

  • yes 7年、あっという間でした。福島県に住...

    yes

    7年、あっという間でした。福島県に住んでいますが、福島県産の農畜産物が皆さんに受け入れられてきていると実感します。

  • no 福島県に住んでいます。皆さん、福島に...

    no

    福島県に住んでいます。皆さん、福島に一度でも来てもらえばわかると思います。

  • yes 様々な人の努力により進んでいると思い...

    yes

    様々な人の努力により進んでいると思います。福島や東北の食品は美味しいものばかりなので、これからも購入することで応援していきたいです。

  • no 東北から遠い場所に住んでる自分にとっ...

    no

    東北から遠い場所に住んでる自分にとっては、テレビやメディアを通じてじゃないと分からない現状がある。そのメディアから復興について、あまり伝わってこない。

  • no 私も被災者ですが、大変な思いをされて...

    no

    私も被災者ですが、大変な思いをされてる方が周りにいっぱいいます。年月を経てさらに大変になった方も多いです。家賃などが上がり、これからの暮らしが不安です。

  • no 街の外見は復興が進んでるように見える...

    no

    街の外見は復興が進んでるように見える一方、まだまだ食についての風評被害は消えていないと思う。もちろん安全性は十分わかっているが。

    お答えします!

    例えば、スーパーで売られている福島のお米は「全量」検査によって安全性を確かめたものです。こうした情報を発信することで、風評被害を少しでも解消できるように努力します。

  • no テレビでは街は家が建ち、お店もできて...

    no

    テレビでは街は家が建ち、お店もできていたりと復興しているよう見えますが、やはり人がほとんど戻っていない街や更地のままの街を見たり、原発の処理問題もあり、復興しているとは言えないと思います。

  • yes Twitterなどで、復興しつつある...

    yes

    Twitterなどで、復興しつつある町の写真や住む人の声に接することがあるから。

    お答えします!

    SNSが広まったことで、実際に生活している方など一般の方の声も直接届くようになりましたね。

  • no 福島からの避難生活者です。原発の問題...

    no

    福島からの避難生活者です。原発の問題が解決しない限り、復興が進むことにはならないと思っています。

  • yes スピードは遅くても着実に進んでると思...

    yes

    スピードは遅くても着実に進んでると思います。いざというときの自助、共助を身につけ、公助のみに頼らない社会にしていかなければと思います。

Yes 49% / No 51%

前へ

次へ

第14回テーマへのご意見募集中!

第14回のテーマへのご意見をぜひお寄せください。
JAグループからのプレゼントもご用意してお待ちしております。

夏ストレスには夏野菜!
この時期のJAファーマーズマーケットには、たくさんの夏野菜がならんでいます。
ファーマーズマーケットでの買い物や、イベントへの参加をしたことがありますか?
夏ストレスとは?

アンケートに答えてプレゼントに応募する