インフォマーシャルCM第2弾

JAグループCM「地域の安心を支える篇」

30秒

地域の絆を大切に。
JAグループは地域の安心を支えています。

JAグループは、買い物が不便な地域の皆様のために移動購買車を運行したり、高齢者のためのコミュニティを運営したり、地域の皆さんの様々な活動をサポートしています。
「地域の安心のために」活動するJAグループの取組みをご覧ください。

CMストーリー

JA最前線

買い物が不便な地域でもサービスを提供

全国のJAでは、農家組合員の農業生産を支え、安全・安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けすることはもちろん、安心して暮らせる豊かな地域社会の実現を目指して、様々な形で地域の皆さんの暮らしもサポートしています。

例えば、山間部などで過疎化が進み地域からスーパーが撤退してしまうなど、日用品の買い物が難しい地域の方々のために、食料品を中心に色々な生活用品を積んだ車で各地を巡回する「移動購買車」を運営しているJAがあります。
映像で登場する鹿児島県の「JAそお鹿児島」では、地域の皆さんが集まりやすい場に「停留場」を設置し、週に5日間、決まった曜日・時間に同じコースを巡回して買い物支援を行っています。「移動購買車」は、金融店舗機能も備えていて、金融サービスを受けることが難しい方々に安心と便利をお届けしています。

また、とりわけ各地域で深刻な問題となっている高齢化問題等へも対応しています。介護サービスなどの高齢者福祉事業を行ったり、日々の健康を守る健康診断や各種検診を実施しており、安心して暮らしていくために必要な総合事業を行っています。

JAグループでは、食と農を基軸とした地域に根ざした協同組織として、地域に欠かせないインフラとしての役割を担うため、様々な形で地域のくらしを支える事業・活動に取り組んでいます。

【JAグループの店舗など】
地域の皆さんの絆を繋げる活動をサポート

さらに、失われつつある大切な地域住民同士のコミュニケーションや活動の場として、全国のJAでは地域の絆を大切にした様々な活動も行っています。
例えば、高齢者の方々がいつまでも明るく元気に生活することができるよう、ウオーキング教室などの健康づくり活動や、人と人との繋がりを大切にする地域の集いの場(コミュニティ)を運営しています。
映像に登場する鹿児島県の「JAそお鹿児島」では、移動購買車の停留場の一部にお茶飲みスペースを設けて、地元の社会福祉協議会とも協力しながら定期的な健康管理やレクリエーションを行うなど、地域の皆さんが気軽に集まって、会話を楽しんだりやすらぎや暮らしの安心を得られる場としてご利用頂いています。

また、JAグループでは、地域活動をサポートするため、ママ世代の若い女性達が自主的なサークル活動を楽しんだり、ヨガや料理、美容を学ぶなど、地域の友達同士のコミュニケーションの場となるコミュニティも運営しています。
映像に登場する神奈川県の「JAあつぎ」では、JAの店舗に地域の女性が集まって、オカリナの練習をするなどのサークル活動を楽しんでおり、普段の生活に必要な情報交換や大切な仲間づくりの場としてご利用頂いています。

こうした女性の活躍を応援する活動の一環として、JAグループでは、食や農、くらし、子育てなどに関心の高い20代から40代の皆さんを対象とした「フレッシュミズ」と呼ばれる方々の集まりを支援しており、全国で約354JA、17,005名ものメンバー(平成26年8月時点)に参加いただくなど、JAが運営するコミュニティの輪は全国に広がっています。

地域の皆さんが楽しく安心に暮らしていけるよう、JAはさまざまな「集いの場」や「組合員へのサービス」を用意し、ご利用いただいています。「地域の活性化」もJAが取り組む大きな使命です。

ページトップへ