なるほどJA!
※朝日新聞に掲載された新聞シリーズ広告(2014年4月~2015年3月)

なるほどJA 2014年度朝日新聞連動 JAシリーズ広告 なるほどJAをみて農業のこと、JAのことがよくわかった人が増えてます!

朝日新聞全面広告掲載

  • 2014年6月6日朝日新聞全面広告
  • 2014年10月9日朝日新聞全面広告
  • 2015年2月12日朝日新聞全面広告
  • 2015年3月5日朝日新聞全面広告

テーマ1「地元の「おいしさ」を食卓に!」

JAグループでは、地元で採れたおいしい国産農畜産物を皆さんの食卓にお届けするため、生産者と消費者の皆さんとの距離を近付ける取り組みに力を入れています。具体的には、JAファーマーズマーケットにレストランを併設したり、6次産業化を通じた加工食品の製造や外食産業での利用に適した原材料の供給など、多様化する消費者の皆さんのライフスタイルに合わせて、安全・安心な国産農畜産物をお届けしています。
こうして生産者と消費者の皆さんとの距離を近付け、消費者の皆さんが安全・安心な国産の農畜産物を選んで頂きやすくなることは、生産者が元気になることにも繋がっています。

プレゼントキャンペーン 当選商品 新品種のスモモ貴陽(きよう)終了しました

関連ページ
<その11> JA全中「経済界と農業界の連携強化策に関する経団連との共同記者会見」
<その9> JAプチ問答11「地域営農ビジョン」
<その8> JAプチ問答06「新規就農者支援」
<その2> JAプチ問答09「6次産業化を支援」
<その1> JAプチ問答17「JAファーマーズマーケット①」
<その1> JAプチ問答18「JAファーマーズマーケット②」

テーマ2「農業経営者をサポート!」

JAグループは、消費者の皆さんに喜んでいただけるように、おいしい農畜産物を効率よく安定的に生産するための技術を生産者に伝え、そうしてできた農畜産物を販売することで、生産者の経営を支えています。
テーマ2では、農業経営者をサポートするJAグループの取り組みをご紹介します。具体的には、作業労力やコスト削減につながる新たな栽培技術を提供したり、販路を開拓したり、販売データなどをもとに経営のコンサルティングをするなど、さまざまな取り組みにより生産者をサポートしています。そして、それは、消費者の皆さんに、おいしくて安全・安心な農畜産物を、安定的にお届けすることに結びついています。

プレゼントキャンペーン 当選商品 いわて牛ローストビーフ 終了しました

関連ページ
<その23> JAプチ問答02「地域農業を支える畜産・酪農」
<その21>「JAファーマーズマーケット&農業祭・収穫祭」
<その16> JAプチ問答02「資源循環型農業」
<その15> JAプチ問答33「再生可能エネルギー」

テーマ3「農のある豊かな社会へ」

JAグループは、生産者だけでなく、地域の皆さんにも開かれた組織です。JAのファーマーズマーケット、農業祭・収穫祭などのイベントでは、新鮮でおいしい農畜産物をお届けしています。また、子どもたちに食や農の大切さを知ってもらうため、農業体験を実施したり、学校給食に地元の食材を提供したりしているJAもあります。女性の活躍も支援しています。例えば、女性の仲間づくりの場にもなっている女性大学では、料理や健康、美容などの知識や技術を身につけることができると、好評をいただいています。
テーマ3では、生産者だけでなく、地域の皆さんをサポートし、くらしを豊かにするJAのサービスをご紹介します。

プレゼントキャンペーン 当選商品:選びに選んだ「ひとめぼれ」。 終了しました

関連ページ
<その36> JAプチ問答22「鳥獣害対策」
<その34> JAプチ問答15「グリーンツーリズム」
<その33> JAプチ問答14「ごはん・お米とわたし 作文・図画コンクール」
<その33> 「ごはん・お米とわたし 作文・図画コンクール」
<その30> JAプチ問答32「地域の食文化の継承」
<その29> JAプチ問答21「学校給食への食材提供」
<その28><その31> JAプチ問答20「都市農業」
<その28> JAプチ問答19「農地の防災機能」
<その27> JAプチ問答16「田んぼの生きもの調査」
<その26> JAプチ問答13「食農教育」

テーマ4「地域生活の安心を支える」

JAグループは、生産者の農業経営を支えることはもとより、地域の皆さんの暮らしもサポートしています。例えば、多くのJAで介護サービスなどの高齢者福祉事業を行っています。医療機関が少ない地域などでは、日々の健康を守る健康診断や各種検診を行ったり、病院を運営するところもあります。また、山間部などで日用品の買い物が難しい地域の方々のために、「移動購買車」を運営しているJAもあります。このほか、東日本大震災では、被災地の農業の復興だけでなく、協同の力を結集して、暮らし全般の支援を続けています。
テーマ4では、このような幅広い活動を通じて、地域のライフラインとしての役割を担うJAグループの取り組みをご紹介します。

プレゼントキャンペーン こだわりの赤みそで味付け!「福島牛モモみそ漬け」終了しました

関連ページ
<その47> バケツ稲づくり申込受付スタート
<その45> JAプチ問答45「東日本大震災からの復興②」
<その45> JAプチ問答44「東日本大震災からの復興①」
<その41> JAプチ問答30「JA健康寿命100歳プロジェクト②」
<その41> JAプチ問答29「JA健康寿命100歳プロジェクト①」
<その40> JAプチ問答39「買い物弱者支援」
<その39> JAプチ問答43「女性の暮らしをサポート」
  1. テーマ3
  2. テーマ1
  3. テーマ2
  4. テーマ3
  5. テーマ4

ページトップへ