JAグループの理念

JAグループの新しいキャッチフレーズが決定致しました!

JAグループでは、第27回JA全国大会を契機に、私たちの目指す方向性を「キャッチフレーズ」として定めるため、インターネットを通じて広く一般公募をさせて頂きました。その結果、地域・年齢・性別を問わず、3,000件を超えるたくさんの方々からご応募頂きました。いずれも大変素晴らしい内容で、皆様からのたくさんのご応募に感謝申し上げます。

耕そう、大地と地域のみらい

message

食と農を基軸として地域に根ざした協同組合として、助け合いの精神のもとに、持続可能な農業と豊かでくらしやすい地域社会を実現したい。

  1. 農業者の所得増大
  2. 農業生産の拡大
  3. 地域の活性化

この3つの大きな目標を達成するため、JAグループは、創造的自己改革にチャレンジします。

特に、消費者の皆様の信頼に応える安全・安心な国産農畜産物を安定的に供給するため、農業振興を最重点課題として取り組み、各々のJAが多様な農業・地域の実態に応じて、様々な事業・活動を通じて地域の農業や生活を支える存在になるための改革を進めます。このウェブサイトでは、消費者の皆さんにも日本の農業や農畜産物の魅力を知って頂くために、国産野菜・果物のお得な情報や、JAが運営するファーマーズマーケットの情報など、日々の生活に役立つ情報をご紹介しています。

耕そう、大地と地域のみらい JAグループは、このキャッチフレーズを合言葉に、生産者と消費者の架け橋となり、農業と地域の未来を築いていきます。

ページトップへ