• HOME
  • 離乳食のキホン
  • やさいの下ごしらえ
  • 月齢別
  • Q&A
  • レシピ

離乳食レシピ

食べさせる量の目安は?

A
初 期
10倍粥1さじからスタートします。
開始2週目から野菜ペースト1さじからスタートします。
中 期
5~7倍粥50~80g、野菜20~30g、魚類10~15gが目安です。
後 期
完了期
軟飯80~90g、野菜40~50g、肉魚類15~20gが目安です。

食材の大きさの目安は?

A
初 期
なめらかで、良くすりつぶした状態にしましょう。
中 期
舌でつぶせる固さにしましょう。野菜は2~3㎜角程度か、粗くつぶした
状態にしましょう。肉魚類はほぐして粗みじん切りにしましょう。
後 期
完了期
歯茎でつぶせる固さにしましょう。野菜は1cm角程度。
肉魚類は一口大にしましょう。

避けたほうがいいものは?

A
初 期
基本的に、米・野菜類以外の食材を積極的に与えなくてよいです。
中 期
少しずつ鶏ささみなど肉類も食べられるようになってきますが、脂身の多い肉類はまだまだあとです。野菜や魚中心の食材を与えましょう。
基本的に1歳までは「すべて加熱」が原則です。
しっかり加熱して柔らかくしてから与えるようにしましょう。

完了期に気を付ける点は?

A
完了期になると、いろいろな食材が食べられるようになってきます。
たくさん食べてくれると、ママも嬉しくてついついたくさん与えたくなってしまいます。
赤ちゃんは満腹中枢がまだまだ未熟ですので、食べることに興味があるベビーは自分が満腹になっているかどうかがよくわからないまま、口を開けてくれます。
ママが食べさせる量を調整して、食べ過ぎにならないように注意しましょう。

完了期になると、食事から栄養を摂る割合が増えてきます。
初期・中期は「楽しく食べるトレーニング期間」という考え方で大丈夫でしたが、後期完了期は、離乳食からしっかり栄養を取らせることを目標にして進めていく必要があります。
栄養のバランスを考えた内容にしていきましょう。
ページトップへ