帝塚山学院幼稚園「残った藁(わら)で、しめ縄リース作り!」

12月7日(土曜日)

 子ども達が脱穀した後の藁(わら)。  さて、この藁(わら)捨てちゃう!!  いやいやせっかく育てたのに、もったいない!ということで、保育参観日の今日、親子で「しめ縄リース作り」を行いました。   大切に育ててきた気持ちをそのままに、縄を縫いながら心を込めて、素敵なしめ縄リースが完成しました。  お米を食べておしまいとしないで、残り物を何かに使えないかと考え、最後まで物を大切にしたり、生活を楽しんだりする日本人の知恵や心を、子ども達も感じることが出来ました。  これでいい年が迎えられそうです。

親子でしめ縄リース作り!

 お家の方と協力しながら、一生懸命に作りました。

素敵なしめ縄リースが完成です!

ページトップへ