いまいずみ保育園「田植え」

6月3日(月曜日) 晴れ

  種もみから育ててきた稲の苗は、太陽の光と子供たちからもらった水や肥料でグングン大きくなり、田植えができる程に生長しました。 苗を植える際、手についた泥を見て「チョコレートみたい!」と友だちと話す姿や、ある子は田んぼの中に手を入れ、「ここは深いね」「この場所の泥は温かいね」などと実際に触れる田んぼの中の温度や感触の違いなどを発見する様子も見られました。

いよいよ田植え!先生から植え方を教えてもらいます

一本一本ていねいに植えます

大きく育ってね!と願いを込めて

たくさんお米ができますように!

ページトップへ