いまいずみ保育園「精米・新米を食べる!」

3月2日(月曜日)

 2月末に籾すりが終了し、3月2日いよいよ精米機を使用して玄米を白米にしました。  子供たちは緑色の玄米がしだいに白米になっていく姿に食い入るように見つめていました。 

精米機で白米にします

精米機をのぞき込む子供たち

 炊飯器を使って白米にしたお米を保育室内で炊きました!  「美味しいね!」とパクパクご飯を食べる子供たち。  気付くとおかずはたくさん残っているのにご飯茶碗だけピッカピカに!  おかずを食べることを忘れてしまうくらい自分たちで育てたお米の味は格別だったようです。  ごはんが大好きになった子供たち、この経験はずっと記憶に残っていくことと思います。

真っ白になったお米を炊きます

「美味しいね!」

自分達で育てたお米は格別!

ページトップへ