いまいずみ保育園「種植え・田んぼの草むしり」

5月8日(水曜日) 晴れ

  種もみ選び後、水に浸けていた種もみから芽が出たため次のステップへ進みました。
発芽したばかりの芽は折れやすいため、「優しく」を合言葉に作業を進めました。 “優しく”種を蒔き、“優しく”土をかけました。 その際、保育者が「土のお布団かけてあげてね」と言うと「優しくかけてあげよう!」とそっと優しく土をかける子供たちの姿が見られました。 田んぼ作り(田起こし・しろかき)に向けて、田んぼの草むしりも行いました。

発芽した種もみを田んぼに植えます

「優しく」種まき

「優しく」土のおふとんかけ

田んぼの草取りもしました

ページトップへ