全国子ども会連合会「脱穀をしました!」

11月1日(金曜日)

 今日は、事務局の職員みんなで、稲穂から「もみ」をとる作業(脱穀)をしました!

 どんなふうに脱穀しているのかインターネットで調べてみると、牛乳パックや茶碗、お箸、コップでもみをとっているものが多くありました。 事務局では、コップ、お箸で作業しましたが、コップはもみが容器の中に残るので、コップは作業しやすかったです。

 作業をしている中で、改めて、私達が日頃食べている白米は、農家の方の手間と時間、愛情を受け、こんなふうにお米は作られているんだなと感じました。 全て脱穀するとこんなにたくさんもみが取れましたよ! これから、籾摺りと精米をしていきます。

十分に乾燥した稲穂です

脱穀の作業です

ページトップへ