東京都「TOKYO X 煮豚ヒレ丼」JA東京女性組織協議会

東京の畑でとれたたくさんの野菜と、東京で育ったTOKYO Xを使いました。美味しいお肉と新鮮な野菜を、とろろを使うことでガツガツ食べられるように工夫しました。

東京都「TOKYO X 煮豚ヒレ丼」JA東京女性組織協議会の写真

  • 調理時間40分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(4人分)

豚ヒレ(TOKYO X)150g
コマツナ(江戸川産)1束
とろろ200g
レンコン1節
煮卵2個
ピクルス(練馬大根・パプリカ・キュウリ)適量
あんかけ煮汁適量
もち麦入りご飯4人分

作り方

簡単!
40分料理!

  1. 茹でたコマツナはとろろと混ぜめんつゆでお好みの濃さに味付け。
  2. 煮豚は酒、みりん、しょうが、塩こうじを使う。煮過ぎないよう気を付けながら汁につけ置きして味をしみこませる
  3. ピクルスは煮切り酢(甘酢)にディル、鷹の爪、3色コショウ(すべて分量外)、千切りにした野菜を入れる
  4. レンコンはバターで炒めてカレー粉とウスターソースで味を調える。
  5. ご飯はもち米を入れると身体にもよく食感にアクセントがつきます。
  6. きれいに盛り付けて完成。仕上げに白髪ねぎとゆずを盛り付けるとなおよし。

料理上手のワンポイント

煮豚を作るときは塩こうじにつけるとよいです。コマツナはとろろに混ぜることで見た目もきれいで食べやすい。レンコンはバターとカレー粉で子どもが好きな味付けに。

ご飯が進む!とろとろ~シャキシャキ!な食感が楽しめます

TOKYO X、コマツナ、練馬ダイコン
7年間をかけて開発されたTOKYO Xは、舌触りがなめらかで口の中で甘みとうまみが広がります。 コマツナは江戸川が発祥の地といわれ多くの農家が栽培しています。肉厚で雑味がなく、色味や揃いも良いので見た目もきれいです。 練馬ダイコンは江戸幕府五代将軍・徳川綱吉が栽培を命じたといわれています。耐病性がよく沢庵にしてよく食されます。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ