「島らっきょう塩漬け」&「薬味醤油」

島らっきょうで作る塩らっきょうは独特の辛みで晩酌のあてに最高。残った青い茎は薬味醤油にすると何かと重宝します。

「島らっきょう塩漬け」&「薬味醤油」の写真

  • 調理時間60分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(10~人分)

島らっきょう(沖縄産)1kg
20g
日本酒大さじ2
味の素(好みで)少々
鷹の爪3本
島らっきょうの茎20本程度
日本酒1/2カップ
みりん大さじ2
醤油1/2カップ
ほんだし小さじ1/2

作り方

じっくり!
お料理!

  1. 大き目のボウルにたっぷりの水を張り島らっきょうを束ごと30分ほど浸ける。
  2. 汚れを洗い流して1本ずつ薄皮をはいだら根元を切り落とし、白い実の部分を7~8cmに長さを揃えて青い茎の部分を切り落す。
  3. 大き目のザルに白い実の部分を並べて日なたで1~2時間乾かす。天候の加減で室内で乾かしてもOK。
  4. 良く乾いたらっきょうをボウルに入れ塩と味の素を振って水気が出てしっとりするまでよく揉む。塩の量は重量比で約3%。
  5. 加圧式の漬物容器に入れ酒と鷹の爪を加え蓋をして加圧する。冷暗所に保存し丸1日以上漬け込む。丸1日でパリパリの塩らっきょうに。4~5日でしんなりしてなれた味に。
  6. <薬味醤油> いつもは捨ててしまう青い茎の部分を使って薬味醤油を作ります。冷やっこのかけ醤油などに重宝します。 まず茎をは細かく小口切り。
  7. 小鍋に酒を入れて中火にかけ沸騰させてアルコールを飛ばしたらみりんと醤油、ほんだしを加え、ひと煮立ちしたら⑥の刻んだ茎を投入して火を止める。そのまま冷ましてできあ上がり。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ