福井県「ハッピーくるくる丼」JA福井県女性組織協議会

チーズ、お肉、野菜、いも、ごはん…ひとくちで、いろんな栄養がバランスよくとれるよ。
福井の「福」から「ハッピー」、材料をくるくる巻いていることと、たくさんの福と出会えますようにとの気持ちを込めて名付けました。大事な場面で、最高のパフォーマンスができますように!

福井県「ハッピーくるくる丼」JA福井県女性組織協議会の写真

  • 調理時間30分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(4人分)

3合
人参1本
うす揚げ(15㎝×15㎝)2枚
アスパラガス4本
里芋大2個
豚もも薄切り肉8枚
レタス適量
スライスチーズ とろけるタイプ4枚
ネギ、大根おろし適量
みりん1/2カップ
しょう油1/2カップ
だし汁1カップ

作り方

簡単!
30分料理!

  1. ご飯を炊く。
  2. 人参と里芋を5mm角の棒状に切る。アスパラガスは半分に切る。
  3. 人参とアスパラガスは2分、里芋は2分30秒、レンジにかける。
  4. うす揚げを開いて正方形に2等分し、内側を上側に広げる。うす揚げの端にチーズ、豚肉、人参、アスパラ、里芋をのせて巻く。
  5. [4.]をフライパンに入れ、弱火で焼き目を付ける。
  6. だし汁・みりん・しょう油を煮たてて[5]を入れ、中火で約5分煮て、そのまま冷ましておく。
  7. [6.]が冷めたら1cm幅に切る。
  8. 器にごはんを盛り、[6.]の煮汁を少量かけてから、レタスをちぎって敷き、[7.]を花形に並べる。
  9. 中央にレタスを敷いて、大根おろしとねぎのみじん切りをのせて出来上がり。

料理上手のワンポイント

うす揚げは強めに巻く。野菜のシャキシャキ感を出すために、煮すぎないようにする。

素材の食感を味わおう

うす揚げ
福井県は、揚げの消費量が全国1位です。揚げの油で焼けるので、余分な油を使わずヘルシーです。特産の煮崩れしにくい里芋など、全て福井県産の材料で作っています。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ