• プレママHOME
  • 月齢別
  • おすすめ
  • マトメ
  • 産後のこと

イッキ見!プレママさんのマトメノート<基本>

プレママが覚えておきたい 栄養素調理法 基本のキ

  1. 鉄・カルシウム・葉酸・たんぱく質はプレママと赤ちゃんの強い見方

  2. 塩分ひかえめ、薄味を心がけ、糖分と脂肪は摂りすぎに注意

  3. 今、学んだことは、必ず将来役立つ!
    健康的な料理のレパートリーを楽しみながら増やしていこう

妊娠したら気を付けよう① 摂取量注意したい食べ物

  1. ビタミンAは諸刃の剣。動物性食品は量と頻度に気を付け、緑黄色野菜はモリモリ食べよう

  2. 魚については、ひとつの食材を連続して食べなければ大丈夫

  3. サプリメントの内容をよく確認しよう

<

妊娠したら気を付けよう② 避けた方がよい食べ物

  1. 妊娠したら、生ものや非加熱の加工品には十分注意すること

  2. 「隠れ生卵食品」にも要注意

  3. NG食べ物にこだわらないで、他の食材の美味しさを見つける

妊娠したら 肌質髪質が変わった!?

  1. プレママの肌や髪のトラブルは妊娠の影響で、じきに治る。

  2. 症状に合わせたてケアを。紫外線にも注意。

  3. ビタミンCをたくさんとって、よく寝るべし!

ビタミンいっぱいの果物で美味しく水分補給

  1. 妊娠中は熱中症になりやすいと自覚する

  2. 常に飲み物を持ち歩きこまめに水分補給

  3. キュウリやスイカも水分補給に

妊娠中は感染症かかりやすいって本当?

  1. 妊娠中は免疫力が落ちる。感染症に十分注意

  2. 腸=免疫器官。腸内環境を整えて免疫力UP!

  3. 秋冬に旬を迎えるゴボウパワーで感染症の季節を乗り切る

夏バテを撃退する“楽食”のススメ

  1. 妊娠中は汗っかきになる。汗をかいた分ミネラル補給を忘れずに

  2. 麺類を食べる時はネギ、生姜、のりなどたんぱく質、ビタミン、ミネラルたっぷりの食材をON!

  3. 困った時はトマトに頼れ

その不調の原因は“冷え根菜で内側から温めよう

  1. 妊娠中は冷えやすく、冷えるとママも赤ちゃんも危険

  2. 根菜類は体を温める

  3. 乾燥ショウガはポカポカ効果がすごい

ページトップへ