三重県「てこね寿司」JA鳥羽志摩女性部

漁師がカツオ(昔はケンケンカツオ等)を捕った時、漁師がさばき、漁師が作る男料理。男の人が作る為、調味料もシンプル。地元の集まりや祝い事等でたくさん作って大勢で食べる

材料

1升
かつお(漬けダレ)1kg
醤油360cc
砂糖200g
<合わせ酢>
200cc
砂糖200g
小さじ4
<薬味>
大葉・生姜適量

作り方

JA女性部レシピ
つくろう!

  1. 漬けダレの材料を鍋で火にかけ砂糖を溶かし冷ます。合わせ酢の材料を火にかけ砂糖を溶かし冷ます。
  2. かつおを5mm程度に切る。ご飯を炊き始めたら、かつおをダレに漬ける。
  3. ご飯が炊けたら漬けておいたかつおをダレと分ける。
  4. ご飯を10分蒸らし③で分けた漬けダレ大さじ8と合わせ酢を回しかけご飯を切るように混ぜさらに10分蒸らす。
  5. ご飯が冷めたら漬けておいたかつおをご飯の上に飾る分は置いて、残りはご飯と混ぜる(手でこねる)。
  6. 取っておいたかつおをご飯の上に飾り薬味を散らし完成。

料理上手のワンポイント

ご飯を炊く時、分量の水からお茶碗半分くらいの量を減らしお茶碗一杯くらいの酒を入れ、昆布を入れると風味が良い。

手こねは地域によりタレの味や作り方が様々。みりんを入れるとかつおにつやが出て良いと言う地域もあったが、別の地域ではみりんは絶対入れないとか。各地域の独特のレシピがあるからこそ、伝統料理を習う価値があるのだと思いました(JA鳥羽志摩女性部フレッシュミズ おむすび 平石 恵里香さん)。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ