シソとゴボウのきんぴら!梅干し和え

シソと梅干しで暑い日にピッタリのきんぴらです。殺菌効果の高い梅干しを和えているのでお弁当にもおススメです。

シソとゴボウのきんぴら!梅干し和えの写真

  • 調理時間30分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(1人分)

ゴボウ小2本
シソ(大分県産)20枚
梅干し(ふっくら大きめ)1粒
味の素のこんぶだし(ステック)2分の1本(4g)

作り方

簡単!
30分料理!

  1. シソ…細めの千切りにします。
  2. ゴボウ…皮を削いで細めの千切りにして、10分程度水に浸けアクを抜きます。その間、水を3回ぐらい換えます。アク抜きが終わったらザルに入れて水を切ります。
  3. テフロン加工など焦げ付かない加工をしたフライパンを使い、油をひかずに2のゴボウを炒めます。
  4. ゴボウの表面がカリカリになって少し焦げ目がついてきたら火を消して、1のシソを加えて余熱で炒め合わせます。
  5. ビニール袋に梅干しを入れて、その中で種を取り実を潰します。 ビニールを使う理由は、夏は食中毒が怖いので火を通さず、ぐちゃぐちゃに潰すので素手で触らないほうが良いと思って…。
  6. 5のビニール袋の中に、4とこんぶだしを入れて混ぜ合わせます。 こんぶだしは、味の素のスティックタイプの顆粒だしを使いました。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ