佐賀県「だご汁」JAさが白石地区女性部

小麦粉で作る「だご」だごの形が家庭毎に異なり、ちぎっただごは「つんきりだご汁」と呼ばれている。旬の野菜をたくさん使った具だくさんのだご汁を寒い日に食べると、とても温まります。

材料(4人分)

小麦粉100㌘
水(だご用)30~40cc
塩(だご用)ひとつまみ
鶏肉(モモ) 200㌘
ごぼう 40㌘
だいこん120㌘
にんじん40㌘
干ししいたけ3枚
ねぎ20㌘
だし汁(いりこ)800cc
しいたけ戻し汁100cc
かつおだし(50倍希釈)大さじ4
薄口しょうゆ小さじ2
みりん大さじ2

作り方

JA女性部レシピ
つくろう!

  1. 小麦粉、水、塩を混ぜ、だごを作る。耳たぶくらいのかたさにこねる。(冬は一晩、夏は3~4時間ねかせる)
  2. ごぼう、だいこん、にんじんはささがき。水に戻した干ししいたけは薄く切っておく。
  3. 沸騰させただし汁、もどし汁にごぼう、だいこん、にんじん小さく切った鶏肉を加え、煮立ったら、あくを取る。
  4. 麺うち機械で、うどん状のだごを作る。打ち粉をして麺がくっつかないようにしておく。
  5. 3の野菜が柔らかくなったらかつおだし、しょうゆ、みりんを加え、沸騰した鍋に打ち粉を落とした、だごを入れる。
  6. だごが浮いてきたら、出来上がり。お椀に盛っただご汁に小口切りしたねぎをのせる。
鶏肉の代わりに、熱湯を通して臭みをとった皮鯨を使ったら、独特の味わいになり、年配の方にすごく喜ばれる味になります。(JAさが白石地区女性部フレッシュミズ 小森 豊子さん)

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ