秋・冬の旬野菜ダイコン

ダイコンの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

ダイコン

消化酵素がたっぷり
部位による使い分けを

春の七草のひとつ「すずしろ」として知られ、古くから日本人に親しまれてきたため、全国各地には、辛みや形、大きさの異なる個性的なご当地ダイコンがあります。今も日本で最も生産されている野菜で、主に流通しているのは甘みがあり、みずみずしい青首ダイコンです。
葉に近い部分ほど甘く、先に近い部分ほど辛味が強くなるので、先端は薬味や漬物に。葉に近い部分は、辛味が少ないのでサラダなど生食に最適です。中央部分は、おでんやふろふきダイコンなど煮物に向いています。
また、葉も栄養に富んでいます。細かく刻んでごま油で炒め、かつお節とだし醤油で味を調えると、食べるとくせになる一品となりオススメです。
近年では、赤紫色や黒、緑色など、海外の品種も加わり、直売所では様々なダイコンを見かけるようになりました。

旬カレンダー

旬カレンダー(出荷最盛期の目安)の見方

日本は北から南まで多様な気候・自然環境のため、野菜や果物の「旬」も地域によって様々です。この「旬カレンダー」は、どの時期にどれくらいの量の出荷がされているかをご紹介するものです。 ※東京都中央卸売市場の統計情報を参考にしているため、東京への出荷が少ないものの数値が反映されないなど、実際の生産量とは必ずしも一致しないことにご留意下さい。

教えてJA!「ダイコンの豆知識」

ダイコンの栄養

根には消化を促進する複数の消化酵素が含まれています。そのひとつ、ジアスターゼは胃腸の動きを活発にし、胃もたれや二日酔いを防ぐ効果があります。
特有の辛み成分にも胃液の分泌を促進する働きがあり、焼き魚や天ぷらにダイコンおろしを添えるのは理に適った食べ方と言えます。
葉は、カロテンやビタミン・ミネラルを豊富に含む、緑黄色野菜です。

ダイコンの選び方

ヒゲ根が少なく、ハリとツヤがあり、ずっしりと重いもの。根元の部分が黒ずんでいたり、ヒビが入っていないものを選びましょう。
葉は、色が鮮やかで、みずみずしいものがよいでしょう。

ダイコンの保存方法

葉から水分が蒸発してしまうので、必ず根と葉を切り離しましょう。根は新聞紙やラップに包んで野菜室に立てて保存。葉はすぐに食べるか、下茹でして冷蔵か冷凍保存します。

ぷち情報

漬物、煮物、鍋、サラダ、刺身のつまなど、さまざまな食べ方で楽しめるダイコンですが、一度に食べきれないときは、干し野菜にすると便利です。うま味や栄養価も濃縮されるのでおすすめです。

ぷち情報②

ティーバッグにスプーン1杯程度のお米を入れて一緒に茹でると、アクと苦味が取れて、より一層美味しく頂けます。

ダイコンを使ったレシピ

大根と長芋とわかめのお味噌汁の写真

大根と長芋とわかめのお味噌汁

  • 10分
  • kcal

大根と長芋とわかめのお味噌汁です♪

カレイのみぞれ煮

  • 30分
  • 588kcal

旬のカレイを大根おろしでさっぱりと煮つけました。 しょうゆと生姜が和のおいしさを引き出します。

大根のくるくる巻き煮

  • 30分
  • 176kcal

大根を薄くむいたら野菜をみんなで巻き巻きしましょう。 巻き終わったらお鍋の中へ。アツアツ巻き煮の完成です。

東久留米市の郷土料理!「煮ぃだんご」

  • 30分
  • kcal

東久留米市のとある農家では、昔からすいとんのことを「煮ぃだんご」と呼んでいます。地場産野菜をたっぷりと入れて、温かいお汁とともに召し上がれ!

様々なダイコンの品種

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

ダイコンと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ