三重県「ふきだわら」JAいがほくぶ

豆ご飯のおにぎりをふきの葉に包み、大豆のように大きく実ったたくさんのお米がとれることを願って田植えの時に、苗代の水戸口にお盆にのせお供えをする。朝食と昼食の間の時間(10:00頃)「け(き)んづい」に食べる。田植えの終わりには、ふきだわらを苗に乗せて無事田植えが終わったことを伝える。

材料

ごはんおにぎり4個分(2合)
大豆150g
適量
ふきの葉(地域によっては大豆を炒ってご飯に混ぜたり、そら豆ご飯やえんどうご飯にしたものをおにぎりにする)4枚

作り方

JA女性部レシピ
つくろう!

  1. 豆ご飯を作る
  2. おにぎりにする
  3. 軸は長いまま残し、ふきの葉でおにぎりをくるむ

料理上手のワンポイント

軸を長いまま残す場合は、軸を持ち手にする。 軸を切った場合は、重箱などに詰める。

シンプルなものではあるが、願いを込めた一品で、農と生活のつながりが強かったことを思わせる。ふきの葉でつつむことで、なるべくいたまないという生活の知恵も感じられる。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ