高知県「土佐巻き」JA高知市女性部 五台山支部

高知を代表する食べ物といえばカツオのタタキ!お祝い事のときには必ずといっていいほど出てきます。今回は老若男女に食べやすいよう、巻き寿司にしています。

高知県「土佐巻き」JA高知市女性部 五台山支部の写真

  • 調理時間60分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(3〜4人分)

・カツオのタタキ300g
・米2合
・合わせ酢60ml
・焼き海苔(全形)4枚
・大葉8枚
・ニンニクの薄切り2かけ
・ショウガのみじん切り適量
※らっきょう酢に漬けたもの
・塩大さじ1
・いりゴマ適量
・わさび適量

作り方

じっくり!
お料理!

  1. 炊きたてのご飯2合分を寿司桶に入れいりゴマを混ぜ合わせた後、合わせ酢をまわしかけ、うちわなどで冷ましながらしゃもじで切るように混ぜ合わせる。混ぜ終わったら冷ましておく。
  2. カツオのタタキを縦長に切って4本つくり、塩をふって30分ほどおいておく。30分経ったらカツオの表面に浮いた水分をペーパータオルで取る。
  3. 巻きすにのり1枚をしいて寿司飯の4分の1量を広げ、わさびを適宜のせ中央にたて半分に切った大葉2枚分・ショウガのみじん切り・にんにくスライス(2かけ分の4分の1量)・カツオ切り身1本をのせる。
  4. しっかりと巻いて形を決め、包丁で食べやすいサイズに切る。
  5. 同じようにあと3本作る。

料理上手のワンポイント

※カツオの下ごしらえの時、塩で表面に浮いた水分を取ると魚の臭みがとれてうまみが増します。
※巻き方は、具を中央より少し下に並べ、具材をググッと押さえながら巻くこと。切り分ける際に型崩れしにくくなります。

やっぱり日本がおいしい

酢飯に混ぜ合わせるショウガはらっきょう酢に漬けたものを使用するので、口に入れたときに香りや味が広がります。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ