福井県「昆布巻き」JA越前たけふ女性部

日本全国で食されている昆布巻き。JA越前たけふ管内では、主にお正月や結婚式、地域のお祭りなど、お祝い事に作られています。地域の祭りのときは、一度に30本ほど作り、近所に配るお宅もあるそうです。JA越前たけふ女性部の昆布巻きは、にしん1本と昆布2枚を使うスタンダードなものです。

福井県「昆布巻き」JA越前たけふ女性部の写真

  • 調理時間240分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(30本分)

昆布(棹前)1kg
身欠きにしん30本
道芝(力芝)1ワラ
砂糖1kg
しょう油350cc
お酒200cc
とうがらし2〜3本

作り方

じっくり!
お料理!

  1. 身欠きにしんを米のとぎ汁に一晩浸けておく。
  2. 昆布を水で洗う。
  3. 昆布をたたみながらザルに上げる。
  4. 道芝を熱湯にくぐらせるか、水になじませておく。
  5. 身欠きにしんの頭を取る。
  6. 昆布でにしんを巻き、道芝で縛る。
  7. 大きな鍋に6の昆布巻きを入れ、たっぷりの水を入れて落し蓋をし、2時間ほど火にかける。
  8. さいばしが力と入れなくてもすうっと昆布巻きを突き抜けるほど柔らかくなったら、砂糖・しょう油・お酒・とうがらしを入れる(昆布の表面がポコポコして、昆布の端が、ベロベロと泳ぎ始めたころが目安)。
  9. 2時間程度中火で煮て、火を止め冷ます。途中水が少なくなったら、どんどん足していく。

料理上手のワンポイント

昆布でにしんを巻く際は、さいばしを2本用意し、さいばしの上に身欠きにしんをのせ昆布を身欠きにしんの真ん中から端に向かって巻きます。同じようにして、もう一枚昆布を巻きます。 身欠きにしんの端よりも昆布が出ないこと、昆布は2枚使うことがポイントです。大きい昆布なら1枚半、小さい昆布は2枚。さいばしで昆布を押さえながら、道芝1本を取り出し真ん中で結びます。さいばしをそっと抜いてください。

やっぱり日本がおいしい

昆布
昆布が大変柔らかく味がしみ込んで美味しいです。通常昆布巻きは身欠きにしんが定番ですが、福井県内では地域によっては、にしんの他に、ゴボウ、ニンジン、油揚げを入れたり、サトイモを入れるところもあるそうです。これは、地場産の食材を使用しているためです。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ