栃木県「しもつかれ」JAはが野女性会

江戸時代(えどじだい)中期、天明の飢饉(ききん)の頃(1781~1789)、稲荷神社(いなりじんじゃ)に供えたのが始まりと伝えられています。しもつかれは、「下野ばかり」あるいは「下野家例」がなまったものと言われる説があります。稲荷神社の祭りである初午とはいえ、生きのよいごちそうを作るのが困難です。そこで、考え出されたのが残り物を巧みに利用したしもつかれであるとされました。しもつかれを「7軒食べ歩くと中風にならない」という言い伝えもあります。

栃木県「しもつかれ」JAはが野女性会の写真

  • 調理時間180分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(4人分)

塩鮭の頭1匹
大根1本
人参1本
大豆1/2カップ(落花生でも良い)
油揚げ2枚
酒粕100g
醬油、塩、酒、各少々

作り方

じっくり!
お料理!

  1. 鮭の頭は適当な大きさに切り分け魚焼き網で焼き熱湯で湯がいておく。
  2. 鍋に水(鮭がひたひたになるくらい)を入れ、煮立ったら鮭と酒を入れ水分が無くなり、骨が柔らかくなるまでよく煮る。
  3. 大根と人参は鬼おろしですりおろす。
  4. 大豆は煎って油揚げは短冊切りにする。
  5. 鮭を煮てある鍋に、大根 人参 大豆 油揚げを加え弱火で煮る。
  6. 途中、焦げ付かないよう大きくかき混ぜ酒粕を加えて更に弱火で煮る。
  7. 塩 醬油で味をととのえる。 
  8. 塩鮭の塩加減によって塩 醬油を調節する。

料理上手のワンポイント

しもつかれの中心に酒粕を入れて溶かす様にかき混ぜる。

やっぱりにっぽんがおいしい

一晩置いて、冷たくして頂くと更に美味しいです。水分を多く含んだ大根、甘い人参、お歳暮で頂いた鮭の頭を調理し無駄のない料理です。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ