栃木県「飾り巻き寿司」JAしおのや女性会

親戚や身内の集まり時のごちそう料理。

栃木県「飾り巻き寿司」JAしおのや女性会の写真

  • 調理時間60分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(10人分)

酢飯2450g     
桜でんぶ100g
ほうれん草中4葉
魚肉ソーセージ1本
焼き海苔(全型)11枚
マヨネーズ適量
ハム1枚
なす4本
レタス2枚
納豆1パック
 
(味付けかんぴょう)
かんぴょう30g
醤油50㏄
砂糖50㏄
みりん50㏄
50㏄
少々
 
(甘い卵焼き)
1個
砂糖小さじ1
少々

作り方

じっくり!
お料理!

  1. 【基本の花】材料(1本分)酢飯 350g/桜でんぶ 20g/ほうれん草 中4葉/魚肉ソーセージ 1本/焼きのり(全型)2枚 [1] 巻きすの上に海苔を広げ、酢飯を約200gとり、海苔の上・下は1.5㎝づつ残して平らに広げる。酢飯を50g残して、残りを2等分して中央に沿って2つの山を作る。[2] もう1枚の海苔を山脈に沿ってふんわりとかぶせ、谷の部分は箸で押さえて海苔を落ち着かせる。[3] 谷に桜でんぶ、半分に切った魚肉ソーセージを2つ入れて、山と山をしっかりくっつけておく。[4] 両外側の山脈にほうれん草
  2. 【椿の花】材料(1本分)酢飯 300g/ピンク色の酢飯(桜でんぶ入り)150g/味付きかんぴょう 30g/焼き海苔(全型)1枚/焼き海苔(1/4)5枚 [1] 4分の1切りの海苔にピンク色の酢飯を30g広げ、丸い細巻きを5本作る。(花びらとなる)[2] 味付きかんぴょうを芯とし、花びら用の5本の細巻きを組ませて、巻きすで巻きしばらく置く。[3] 巻きすに海苔を置き、酢飯300gを広げ平らにならし中央に[2] を置き、手早く両端を寄せて酢飯を補いながら形を整える。[4] よく切れる包丁で切り、切り口を上にし
  3. 【四海巻き】材料(1本分)酢飯 300g/ピンク色の酢飯 150g/焼き海苔(全型)3枚/焼き海苔(1/3)1枚/2㎝角の卵焼き(長さ20㎝くらい)1本 [1] 海苔2枚を酢飯で貼り接ぐ。手前1/3にピンク色の酢飯を広げ、残りの部分に白い酢飯を平らに広げる。[2] 手前からしっかりと巻き込み、渦巻きを作る。渦巻きを縦4つ切りにする。[3] 1枚の海苔に1/3の海苔を接いでおき、この上に1/4に切った海苔巻きの切り目を外側にしてのせて、間に卵焼きを挟む。[4] 残りの2本も切り目を外にしてのせ、四角く組み合
  4. 【サラダ巻き】材料(1本分)酢飯 300g/レタス 2枚/マヨネーズ 適量/ハム 1枚/焼き海苔(全型)1枚 [1] 巻きすの上に海苔を広げ、酢飯を海苔の上・下1.5㎝づつ残して平らに広げる。[2] レタス2枚を中央に置き、半分に切ったハム2枚を横一列に並べる。[3] マヨネーズをかけて、手早く両端を寄せて、酢飯を補いながら形を整える。[4] よく切れる包丁で切り、平らな皿に並べて盛り付ける。
  5. 【なすとろ握り】材料(20貫分)なす 4個/酢飯 400g [1] なすを5枚に斜めに切る。[2] 切ったなすを油でさっと揚げる。[3] 酢飯20gをお寿司のように握り、その上に素揚げしたなすをのせる。
  6. 【納豆巻き】材料 納豆 1パック/酢飯 500g/焼き海苔(全型1/2枚) 5枚 [1] 納豆1パックをまな板の上で、包丁で細かく刻む。刻んだ納豆はビニール袋へ入れておく。[2] 酢飯約100gを海苔の上に、上側1~1.5㎝は残すようにして均一に広げる。[3] 酢飯の中央に刻んだ納豆を横一線にのせる。(ビニールの端を少し切り、絞りながらのせていく。)[4] よく切れる包丁で、1本に対し6等分に切り分ける。

料理上手のワンポイント

包丁を濡れ布巾などで、一回一回湿らせながら切ると切り口が綺麗になる。ご飯の量が多すぎないように気を付ける。(パンクの原因となる)最低1㎝はご飯をのせない隙間を作る。巻いた後すぐに切り分けるのではなく、少しなじませてから切ると良い。

やっぱりにっぽんがおいしい

大皿に盛り付けると、とても華やかな見た目となります。椿の花や基本の花は一つ一つに味がしっかりついており、サラダ巻きはさっぱりとしていて、レタスのシャキシャキ感が良いアクセント。四海巻きは甘い卵焼きが入っているため子供にも喜ばれます。なすとろ握りはなすを一度素揚げしてあるため、なすがトロトロの食感です。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ