佐賀県「杵島かしわめし」JAさが みどり地区女性部杵島支部

地元の駅弁として昔販売され人気だった「かしわめし弁当」。炊き込みご飯の上に鶏そぼろや錦糸卵が乗ったもので、数年前に当時の味を復活させようと研究会が立ち上げられ、現在は地元の飲食店が認定を受けその味を受け継いでいます。今回は女性部オリジナルの「杵島かしわめし」を作りました。

佐賀県「杵島かしわめし」JAさが みどり地区女性部杵島支部の写真

  • 調理時間70分

※ カロリー・塩分・脂質は1人分の値

材料(4人分)

2合
鶏肉200g
ゴボウ300g
人参200g
乾燥しいたけ3枚
 
調味料A
薄口醤油大さじ1
濃い口醤油大さじ1
みりん大さじ2
大さじ2
砂糖大さじ2
 
【トッピング】
2個
鶏ミンチ200g
インゲン100g
きざみ海苔適量
 
調味料B
醤油大さじ1
みりん大さじ1
大さじ1
砂糖大さじ1

作り方

じっくり!
お料理!

  1. 乾燥しいたけを水で戻しておく。
  2. 鶏肉を1㎝角に切る。ゴボウはささがき、人参はイチョウ切り、しいたけは細切りにする。
  3. フライパンに油を熱し、②を入れて炒める。
  4. 鶏肉の色が変わったら、①の戻し汁100㏄と調味料Aを入れ少し煮詰める。
  5. 炊飯器に洗った米を入れ、粗熱を取った④を加え、通常より少なめに水を入れて炊く。
  6. 錦糸卵を作る。インゲンを湯がき、細切りにする。
  7. フライパンに油を熱し、鶏ミンチを炒め調味料Bを加えて味を調える。
  8. ご飯が炊きあがったらよく混ぜ合わせ、器に盛る。
  9. 中央に錦糸卵を乗せ、その両側に鶏ミンチときざみ海苔を広げる。中央にインゲンを飾ったら出来上がり。

料理上手のワンポイント

トッピング用のそぼろにも味を付けるので、炊き込みご飯は薄めの味付けで塩分控えめです。

やっぱり日本がおいしい

ゴボウ
ゴボウを多めに入れることで香りがよく、うまみも出ておいしくなります。

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

閉じる

農作物直売所 ファーマーズマーケットとは?

地元の農家が生産した採れたて農産物を
販売する、JAの直売所です。

生産者が、市場を通さずに直接農産物を販売する施設がファーマーズマーケット(農産物直売所)で、そのうちJAが運営しているものを「JAファーマーズマーケット」と呼んでいます。現在、全国で約1,700カ所のJAファーマーズマーケットがあり、道の駅内での開設や、カフェやレストラン、市民農園を併設する店舗も増えていて、観光スポットとしても注目を集めています。毎朝、地元の生産者から届けられた採れたての野菜や果物が並ぶファーマーズマーケットでは、作り手の顔が見える、安全で安心な旬の農産物を手に入れることができます。家族みんなで楽しめるワクワクスポットに、ぜひ足を運んでみてください!

  • 安全安心
  • 新鮮
  • 加工品

閉じる

閉じる

JAタウンとは?

全国から産地直送で旬の農産物や特産品を
お取り寄せできる、通販サイトです。

JAタウンはJA全農が運営するインターネットショッピングモール!全国のJAなどから、産地直送で農畜産物や特産品をお届けしています。ご自宅用はもちろん、贈答用や飲食店向けの業務用まで取り揃えています。人気の果物や珍しい野菜、話題のお肉やお米など、お探しの商品がきっと見つかります。パソコンだけでなくスマートフォンからもご注文いただけますので、いつでもどこでも簡単にご購入いただけます。また、「JAタウン通信」や「ショップだより」で、毎週、美味しい情報や産地の情報を発信しています。是非、JAタウンサイトを覗いてみてください。

閉じる

ページトップへ