おうみんち 本店

641_1

お店のご紹介

「毎日が旬! 毎日が新鮮!」

地域特性を活かした直売所

びわ湖大橋取付道路の洲本町交差点を曲がってすぐのところに、JAおうみ冨士が運営する直売所“おうみんち”があります。
“おうみんち”は、JAおうみ冨士のマスコットキャラクターの“おうみん”の家をイメージして名づけられ、友達の家に遊びに行くような気持ちで気軽に集まってほしいとの願いが込められています。
県下最大級の農産物直売所で、地域の特性である少量多品目生産を活かし、特産メロンや果樹・花き・野菜を中心に新鮮な商品を多数取り揃えています。
また、併設の地域食材バイキングレストランは、地元食材にこだわった「日々のおかず」をコンセプトにした料理を味わっていただけます。地元のお母さんたちの手づくり料理をバイキング形式でどうぞ。
食後のデザートには、季節のジェラートもご一緒に。

  • お花の販売
  • レストラン
  • スイーツコーナー
  • 精米コーナー
  • 駐車場あり
  • 野菜ソムリエがいる
  • 食育ソムリエがいる
  • キャンペーン
  • JAカード割引対象
住所
滋賀県守山市洲本町2785
電話番号
(077)585-8318
営業時間
午前9時~午後5時 地域食材バイキングレストラン・午前11時~午後3時(受付は午後1時40分頃まで)
定休日
毎月第2水曜日(1、5~8月を除く)、年末年始 地域食材バイキングレストランは毎週水曜日
売り場面積(m²)
725
駐車場
普通車144台
JA名
JAおうみ冨士
地図
周辺地図を見る
URL(詳細)
http://www.ja-ohmifuji.or.jp/food/farmstand.php

このお店のオススメ農産物!

※入荷、在庫、天候等の状況によって購入できない農産物もございます。

JAファーマーズマーケット(直売所)の4つの特徴!ココがスゴイ!

ホウレンソウ
ホウレンソウ

ビタミン、ミネラルを豊富に含む、代表的な緑黄色野菜です。かつてのホウレンソウは東洋種で、葉肉が薄く、アクが少ないため、おひたしで食べられてきました。西洋種は、葉が丸く、肉厚な...続きはこちら

コマツナ
コマツナ

中国原産で、江戸時代に小松川(現在の東京都江戸川区周辺)で栽培されていたことから、コマツナと名付けられました。今も東京での栽培が多く、関東での雑煮には欠かせない野菜です。 ハ...続きはこちら

ダイコン
ダイコン

春の七草のひとつ「すずしろ」として知られ、古くから日本人に親しまれてきたため、全国各地には、辛みや形、大きさの異なる個性的なご当地ダイコンがあります。今も日本で最も生産されて...続きはこちら

シュンギク
シュンギク

春に黄色の花を咲かせ、葉の形が菊に似ていることから、シュンギクという名が付きました。主に関西では「キクナ」とも呼ばれています。 葉の切れ込みの浅く、肉厚な大葉種、切れ込みが深...続きはこちら

レタス
レタス

サラダに欠かせない野菜ですが、炒め物や鍋、スープなど、加熱調理もおすすめ。甘みが増し、かさが減るのでたっぷり食べられます。シャキシャキ感が残るように、短時間で調理するのがポイ...続きはこちら

西洋カボチャ
西洋カボチャ

日本カボチャ、西洋カボチャ、ぺポカボチャの3種類に分けられ、現在の主流は、ほくほくして甘みの強い西洋カボチャです。 栄養価の高さは、野菜の中でもトップクラスで、特にカロテンが...続きはこちら

サツマイモ
サツマイモ

中央アメリカ原産で、日本では江戸時代に薩摩地方(鹿児島県)から全国に伝わったため、「さつまいも」と呼ばれるようになりました。 主流は、「紅あずま」や、「なると金時」「高系14...続きはこちら

サトイモ
サトイモ

日本には稲作よりも前、縄文時代に伝わったとされる歴史のある野菜です。親いもを囲むように子いも、孫いもが育つため、豊作や子孫繁栄の象徴ともされてきました。 品種によって食べる部...続きはこちら

マクワ
マクワ

青ネギ
青ネギ

セロリ
セロリ

さわやかな香りとシャキシャキとした食感が魅力的な野菜です。 葉に、カロテンが豊富なので、刻んでスープに入れたりして積極的に食べましょう。 葉柄(茎)の筋は固いので、丁寧に取り...続きはこちら

梨

カキ(柿)
カキ(柿)

古くから日本で栽培されてきた果実で、「kaki」として、アジアやヨーロッパでも名前が通用しているほど、国内外問わず人気があります。 渋柿は、熟しても硬いうちは渋みが残る柿で、...続きはこちら

ハクサイ
ハクサイ

ハクサイは英語で「チャイニーズ・キャベツ」とも言われるように中国原産で、東洋を代表する野菜のひとつです。日本では、日清・日露戦争で出兵した兵士が、種を持ち帰ったことで本格的に...続きはこちら

ブロッコリー
ブロッコリー

ブロッコリーは、地中海沿岸原産のケールから発達したもので、イタリアで改良され、ヨーロッパに広がりました。 カロテンとビタミンCが豊富で、含有量はキャベツの4倍といわれています...続きはこちら

キュウリ
キュウリ

「黄瓜」が語源とされ、大きく完熟すると黄色くなるウリを未熟なうちに収穫したもの。みずみずしく、さわやかな風味で、体を内側から冷やしてくれます。サラダや酢の物、漬物など生で食べ...続きはこちら

メロン
メロン

昔から贈答品として利用され、高級なイメージが強いですが、近年では品種改良によって手頃な価格の大衆メロンも増えました。表面に網目のあるものはネットメロンと呼ばれ、「アールス」(...続きはこちら

ジャガイモ
ジャガイモ

主成分がデンプンで、主食にもなる野菜として世界中で栽培されています。ビタミン類も豊富なことからフランスでは「大地のりんご」と呼ばれています。 日本での代表的な品種は、ホクホク...続きはこちら

トマト
トマト

色や大きさも豊富で、栄養価も高いトマトは、市場の取扱金額トップの人気を誇る野菜です。 皮が薄く、酸味が少ないピンク系と、皮も赤く、うま味が強い赤系のトマトがあります。トマトを...続きはこちら

タマネギ
タマネギ

家庭料理に欠かせない存在ですが、日本に導入されたのは明治時代と、比較的新しい野菜です。1年中、店頭に並ぶのは、乾燥させた貯蔵ものが出荷されるためです。収穫後すぐに出荷されるの...続きはこちら

ニンニク
ニンニク

料理の香りづけに欠かせないニンニクは、古くから日本でも薬用植物として利用されてきました。香辛野菜として食べられるようになったのは戦後のことです。 ニンニクの香りのもとは、アリ...続きはこちら

ブルーベリー
ブルーベリー

国内でも1980年代か本格的な栽培が始まり、アントシアニンが注目されたことで栽培、消費ともに増えています。 食物繊維も多く含まれており、便秘の解消にも役立ちます。 新鮮な粒の...続きはこちら

ニンジン
ニンジン

β-カロテンの多さは緑黄色野菜の中でもトップクラスで、カロテンの名は英語の「キャロット」に由来しています。皮の近くに多く含まれているので、皮ごといただくか、薄くむいて食べまし...続きはこちら

ミズナ(水菜)
ミズナ(水菜)

京都原産の野菜で「京菜」とも呼ばれます。「ミズナ」と名付けられたのは、畑の作物と作物の間に水を引き入れて育てたことから。今では一年中出回っていますが、京都では「ミズナが並び始...続きはこちら

ナバナ(菜花)
ナバナ(菜花)

春の訪れを告げる野菜。菜の花などのつぼみと花茎、若葉をナバナといいます。独特のほろ苦さをいかして、生やおひたしでも美味しくいただけますが、豚肉やベーコン、ごまなど、油脂分があ...続きはこちら

イチゴ
イチゴ

愛らしい見た目と、そのまま食べられる手軽さで人気の果物です。ビタミンCも豊富で、約7粒で1日の必要量が摂れるほど。かつては東の「女峰」、西の「とよのか」と言われ、東西で人気品...続きはこちら

もっと見る

おうみんち 本店で買える、おすすめ加工品

近江のもち麦
近江のもち麦

なばな花咲ぜいたく煮
なばな花咲ぜいたく煮

モリヤマメロンスイート
モリヤマメロンスイート

もっと見る

おすすめポイント

おすすめポイント
おすすめポイント

バイキング、ジェラートコーナー併設。農業者体験イベント青空フィットネスクラブ開催

閉じる

閉じる

おうみんち 本店の周辺地図

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

ページトップへ