春・夏の旬くだものブルーベリー

ブルーベリーの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

ブルーベリー

白っぽい粉は鮮度の証
食物繊維もトップクラス

国内でも1980年代か本格的な栽培が始まり、アントシアニンが注目されたことで栽培、消費ともに増えています。
食物繊維も多く含まれており、便秘の解消にも役立ちます。
新鮮な粒の表面には、ブルームと呼ばれる白い粉がついています。これは、雨や朝露などの水分をはじいて、果実の病気を防いだり、果実から水分が蒸発するのを防ぎ、新鮮さを保つ働きがあります。ブルームがたくさん付いていても安心して食べられます。
生で食べる他にも、ジャムやジュースにするのもおすすめです。

旬カレンダー

旬カレンダー(出荷最盛期の目安)の見方

日本は北から南まで多様な気候・自然環境のため、野菜や果物の「旬」も地域によって様々です。この「旬カレンダー」は、どの時期にどれくらいの量の出荷がされているかをご紹介するものです。 ※東京都中央卸売市場の統計情報を参考にしているため、東京への出荷が少ないものの数値が反映されないなど、実際の生産量とは必ずしも一致しないことにご留意下さい。

教えてJA!「ブルーベリーの豆知識」

ブルーベリーの栄養

アントシアニンが豊富で、眼精疲労や視野を広くする効果が期待できます。
ビタミンEが豊富で、細胞の老化を防止し、血液の循環を促すなど抗酸化作用があります。活性酵素を取り除き、老化防止やガン予防に効くといわれています。

ブルーベリーの選び方

果皮にハリがあり、大粒で、白い粉(ブルーム)がついているものが新鮮です。皮の色が濃く、鮮やかな青紫色のものを選びましょう。

ブルーベリーの保存方法

密閉容器に入れて、冷蔵庫の野菜室に入れると、2~3日間保存できます。食べ切れない場合は、ジャムなどにしてできるだけ早く加工するか、冷凍保存しましょう。

ぷち情報

ブルーベリーは、ベリー類と呼ばれており、他にもいろいろな種類があります。木イチゴの一種のラズベリーは美白やダイエットに効果的です。クランベリーは、胃潰瘍(いかいよう)や膀胱炎を予防するとされるポリフェノール含有量が果物の中で一番多いです。

ブルーベリーを使ったレシピ

ブルーベリーソース仕立てのチーズケーキ

  • 40分
  • 321kcal

米粉とクリームチーズで作った なめらかな口当たりのさっぱりチーズケーキ。 ブルーベリーソースが決め手です。

バナナとブルーベリーのジェラート

  • 5分
  • kcal

一人分100キロカロリー未満のヘルシースイーツです。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

ブルーベリーと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ