あぐれっしゅふじみ野

516_1

お店のご紹介

「小松菜・ほうれん草」などの葉物野菜、「大根、かぶ、里芋」・「富の川越いも」と称されるさつまいもの他、果物では「梨」が人気です。惣菜コーナーでは季節の野菜を使ったお弁当や惣菜も取り扱っています。皆様のご来店をお待ちしております。

  • 加工品が豊富
  • 精米コーナー
  • 駐車場あり
  • 食育ソムリエがいる
  • JAカード割引対象
住所
埼玉県ふじみ野市うれし野2-4-1
電話番号
049-263-5637
営業時間
9:30~18:30(3月~9月) 9:30~18:00(10月~2月)
定休日
第3水曜日(祝日の場合営業)
売り場面積(m²)
275.28
駐車場
普通車94台
JA名
JAいるま野
地図
周辺地図を見る
URL(詳細)
http://www.ja-irumano.or.jp/market/fujimino.html

旬みっけニュース

  • あぐれっしゅふじみ野《1月16日》イチゴご案内!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご案内は・・・『イ・チ・ゴ』もちろん!!地場産!! 富士見市・狭山市で収穫された甘くてジューシーな完熟イチゴ♪♪ 朝晩と気温の変化が著しい日々が続いてますがカリウム・ビタミンがたっぷり のイチゴを食べて元気に乗り切りましょう!! 毎朝届く新鮮なイチゴを是非、味わって下さい。 【営業時間のご案内】 9:30~18:00 【店休日】 第三水曜日(1月20日)>続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《12月19日》ゆずのご案内!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご案内は・・・これからの季節には欠かせない【ゆず】!! 今年の《冬至》は12月21日(月)です。 冬至とは・・・21節気のひとつで1年で最も昼が短く夜が長い日です。 昔からこの日に無病息災を願い、栄養たっぷり物を食べゆず湯に入り邪気を払ったと言われてます。 そんな冬至にピッタリの簡単レシピをご紹介します。 《かぼちゃのいとこ煮》 材料  かぼちゃ 小1個     小豆缶  1缶(170g前後) 鍋に一口大に切ったかぼちゃを入れ、かぶる程度の水を加え、竹ぐしが通るぐらいになったら小豆を入れて煮詰めれば完成!! 調味料等がなくても大丈夫!! もう一つご紹介します。 《ゆず大根》 大根    小1本 ゆず    1個 ほめられ酢 材料が漬かる位『当店にて取扱い中』 お好みで砂糖・塩・鷹の爪 〇大根は皮をむき4~5cmの拍子切りにする 〇ゆずは洗い皮を削いで細切りにし、果汁も搾っておく 〇ビニール袋に材料をすべて入れ、軽く揉み、2時間程度おく 〇食べます ☆お正月のおせち料理の一品にピッタリです。 栄養たっぷりの料理を食べて寒い冬を乗り切りましょう!! 営業時間ご案内 9:30~18:00 年内休まず営業(31日は9:30~15:00予定)>続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《12月9日》新メニューご案内!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・【ほうれん草のごま和え】と【中華丼】 今年のごま和えの使用しているほうれん草は、《ちぢみほうれん草》です。 三芳町の大地で育った旨味・甘味た~~っぷりのほうれん草を使用してます。 貧血・動脈硬化・高血圧予防又、免疫力アップ・美肌効果も期待されます。 中華丼は美肌効果や腸整作用の期待が出来る白菜他、地元の新鮮野菜をっぷり使ってます。 トロッっとしたあんかけが身も心もホカホカにしてくれます。 旬の新鮮野菜をたっぷり摂って寒さに負けない体作りをして冬を乗り切りましょう!! 販売時間は午前11時前後を予定しております。 《営業時間のご案内》 午前9時30分~午後6時 第三水曜定休(12月16日)>続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《11月25日》大根のご紹介!!

    皆様こんにちは!! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・『大根』のご紹介です。 大根と言っても様々な品種が有り、直売所ならではの変わった大根も ご紹介します。 ☆鮮度が命!!葉付き大根 ☆彩りが綺麗なサラダ大根、紅芯大根 ☆煮物がおススメ♪聖護院大根 ☆生食が最適♪江都青長 など食べ方や料理合わせて選んで下さいね!! 本日は『大根めし』のレシピをご紹介します。 〇材料〇 大根      4分の1程度 お米      3合 ゴマ油     大1 大根の葉    少々 塩       少々 いりゴマ(白)  少々 A だしの素  少々   しょうゆ  大3   酒     大3   水     2カップ 〇作り方〇 ① 米は洗って30分つけておく ② 大根は皮を厚めに剥いて1㎝角に切りなべ等で強火で   乾煎りし、表面にこんがり色づいたらゴマ油をふってまぶします。 ③ 大根の葉は塩をふってしんなりするまでおき、水気を絞ってゴマ   をふり混ぜます。 ④ ①の米をザルに上げて水気を切り炊飯器に入れ、Aを加えて混ぜて   ②をのせて炊飯します。 ⑤ ④に③の大根の葉を散らし、さっくりと混ぜて完成!! 店内にもレシピをご用意しておりますので是非、ご利用下さい。 >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《11月9日》ブロッコリーのご紹介!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・こんもりした形が可愛らしい【ブロッコリー】です!! ビタミンCや鉄分が豊富で栄養たっぷりなブロッコリーを選ぶ際はつぼみが固く 締まって緑色が濃いものを選びましょう。 冷蔵庫で保存する時は野菜室よりも温度設定の低いチルド室で保存しましょう。 茹でるときはブロッコリー.がギリギリ被る程度の少量の熱湯で1分程度茹でて ザルにあげて自然に冷ますとビタミンCも無駄になりにくいです。 茎も栄養成分・甘みもあって美味しく食べられますので捨てずに是非!!召し上が って下さい。 店頭には地元生産者の新鮮・栄養たっぷりブロッコリーが毎日、出荷されてます。 是非、ご賞味下さい。 ☆営業時間のご案内☆ 9:30~18:00 第3水曜定休 (11月18日) >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《11月2日》白菜のご案内!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご案内・・・これからの季節には欠かせない『白菜』です。 白菜は大部分が水分で低カロリー、クセのない淡泊な野菜です。 ビタミンC・カリウム・食物繊維もたっぷり含まれてます。 風邪予防や高血圧予防・ダイエットなどにも効果が期待できます。 寒さに向かうこれからの季節はなんといっても《お鍋》♪♪ 家族みんなで囲めば身も心もポッカポカ!! 新鮮野菜をたぁ~~~っぷり入れてレッツゴー!! 使い切りサイズの『ミニ白菜』も大好評です。 これからの季節の万能野菜!!是非、ご利用下さい。 ☆11月営業のご案内☆ 9:30~18:00 第3水曜定休(11月18日)>続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《10月26日》オススメレシピ第6弾!!

    皆様こんにちは!! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・【小松菜】を使ったオススメレシピのご紹介です。 通年、出荷されている小松菜ですが本来は冬の野菜でこれからの時期に ますます美味しくなります。 カルシウム、鉄分、ビタミンC、食物繊維など多くの栄養成分が含まれて います。 くせがなく炒め物や煮びたし、ナムルなど加熱して食べることが多いですが 本日、ご紹介するのは・・・【漬け物】です!! ☆レシピ☆ 〇小松菜 300g 〇A-COOP きゅう漬けの素(さっぱり塩味)1袋 (当店に御座います) 〇水 100cc ①小松菜を食べやすい大きさに切り、ポリ袋に入れます ②きゅうり漬けの素を入れます。 ③軽く混ぜ合わせ水を入れて素を溶かし袋の空気を抜いて封をします。 ④一晩、冷蔵庫で漬け込み、出来上がりです。 パリパリ食感の野沢菜のような漬け物がカンタンに作れます♪♪ 是非、お試し下さい。  >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《10月13日》しんこ餅のご案内

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・農家さんが作った昔懐かしい味!!新井さん家の 【しんこ餅】!! しんこ餅は地元富士見市で栽培・収穫されたお米(うるち米)で出来てます。 だんご汁や焼だんご、これからの季節には鍋に入れるのもおススメです!! うるち米で作られているので切り餅と違って伸びないのでお子様から高齢の 方でも食べやすいです。 レシピを掲載しますので是非、お試し下さい。 ※10月販売予定日  15日、17日、18日、20日、22日、24日、25日  27日、29日、31日 (予定は変更する場合が御座います) >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《9月15日》栗 出荷開始!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 大変お待たせ致しました。地元の【栗】が出荷開始しました。 出荷量・出荷日等まだ安定していない為、売り切れの際はご容赦下さい。 ゆで栗でも十分、美味しいですがちょっと手間をかけて【栗ごはん】は いかがでしょうか?! 皮を剥くコツは熱湯に1時間ほどつけると剥きやすくなります。 秋の味覚をご賞味下さい。 ↓↓レシピはこちらです↓↓(店内にもご用意しております) >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《9月9日》さつまいも出荷開始!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・【新物さつまいも】のご案内です。 さつまいもにはビタミンC・食物繊維がた~~っぷり!! 免疫力アップ・美肌効果・腸内環境を整えてくれる働きが有ります。 今現在、出荷開始されて品種は『紅あずま・あいこまち・シルクスィート』。 これからも様々な品種が沢山出荷予定です。 メニューによって品種をお選びください。 迷った時はお近くのスタッフにご相談下さい。 ☆おすすめ料理☆ ♪定番!!天ぷら ♪ホクホク甘い!!さつまいもご飯 ♪つぶコショーをきかせたマヨサラダ ♪子供たちが大好き!!お菓子(スィートポテト、ケーキ等) 選ぶ際は色鮮やかでハリがあり、ふっくらとした物が良いでしょう!! >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《9月2日》オススメレシピ第5弾!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は、今が旬の【なす・水なす】のオススメレシピのご紹介です。 なすには、皮に多く含まれるポリフェノールの一種「ナスニン」は抗酸化作用が有ると 言われてます。皮ごと食べるのがおすすめです。 水に溶け出しやすいのでアク抜きは5分程度の短時間にしておきましょう。 どんな料理にも合う万能野菜ですがその中も「水なす」は漬け物やサラダなど 生で食べるのがおすすめです。 ☆ソムリエオススメレシピ☆ 【水なすの梅和え】 ①水なすをお好みの大きさに切る。 ②小さめの乱切りにした梅干しを細かく刻んだものをごま油と和える。 ①と②を和えれば出来上がり!! 【揚げなすとトマトの大根おろし和え】 ①なすとトマトはサイコロ状に切る。 ②多めの油でなすを揚げ焼きする。 ③トマトを大根おろしで和えてポン酢等で味付け。 ②の上に③をかければ出来上がり!! サッパリと食べられて食欲が無い時にもオススメですよ。 是非、お試し下さい。>続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《8月21日》おススメレシピ第4弾!!

    皆様こんにちは!! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日は暑い時期にサッパリと食べる事が出来る【らっきょう酢】のご案内です。 今が旬!!の葉生姜の漬物がおススメです。 作り方はカンタン♪♪ 葉生姜をお好みの大きさに切って瓶等に入れ、らっきょう酢を注ぐだけ。 1晩で食べられて保存も可能なので暫くの間、お楽しみ頂けます。 お好みで砂糖を加えて下さい。 他にも夏野菜の茗荷、ミニトマト、きゅうり、パプリカ等、色々お試しください。 カンタンで美味しいですよ!! A-COOPらっきょう酢は1.8ℓと1ℓがございます。 >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《8月10日》おススメレシピ第3弾!!

    皆様こんにちは!! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 レシピ第3弾! 今回は【冷汁】のご紹介です。 冷汁は出汁と味噌、ゴマで味を付けた冷たい汁物料理。 暑い日や食欲のない日でもサッパリと食べられる郷土料理とも 言えます。 地元産のきゅうり・みょうが・大葉をた~~っぷり使って 作って下さいね。 実は!!冷汁はごはんでも美味しいんです。 是非!!お試し下さい。 作り方は↓↓こんな感じ↓↓です。 >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《7月30日》南畑の梨出荷開始!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・【富士見市産 梨・幸水】!! 多くのお客様よりお問い合わせを頂いておりました、梨!!本日より出荷開始となりました。 まだ小ぶりの物が多いですが甘味も強く、シャキシャキ感も最高です。 まだ出荷量が少ない為、ご希望のお客様はお早めのご来店をおススメ致します。 >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《7月23日》おススメレシピ第2弾!!

    皆様こんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 今月第2弾!! あぐれっしゅふじみ野・ソムリエがおススメするレシピを ご紹介します。 今回は【きゅうり漬け】のご紹介です。 朝取り新鮮きゅうりで作る浅漬けはカンタンで美味しい 《材料》 きゅうり     2~4本 生姜       10g程 みょうが     3本程 きゅうり漬けの素 1袋(さっぱり塩味) 水        100cc 《作り方》 きゅうりは4~5cm位の棒状に切ります。 みょうがは薄切り、生姜は千切りにします。 切ったものを袋に入れてその中にきゅうり漬けの素を入れて軽く揉みます。 水を加えて袋の空気を抜き口を結びます。 冷蔵庫で3時間~半日で美味しく漬かります。 さっぱりした味がサラダ感覚で最高!!です。 ビールのお供にも最高!!です。 是非、お試し下さい。 >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《7月13日》おススメレシピご紹介!!

    皆様こんにちは!! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・ あぐれっしゅふじみ野オリジナルレシピ【そうめんのトマトパスタ風】♪♪ 毎日ムシムシ・ジメジメ・・・梅雨時の食欲が落ちた時や毎日の献立に困った時に おススメレシピをご紹介します!! 『材料』       ☆手振りそうめん 1束   ☆塩キャベツの素 大1~2    オリーブオイル 大2    トマト     約80g(中位の大きさ1個)    バジル又は大葉 少々 ☆印の「手振りそうめん」、「塩キャベツの素」は直売所にて販売中です♪ 『作り方』        ① 手振りそうめんを2分茹で(少し固めで)      冷水で締める    ② 水を切り塩キャベツの素、オリーブオイルをふりかけて      トマトを混ぜる    ③ バジルか大葉をのせたら出来上がり ☆お好みの夏野菜を彩りよくトッピングすれば豪華な一品に仕上がります。 是非!お試し下さい。 第二弾もお楽しみに♪♪     >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《7月6日》いんげんのご紹介

    皆さんこんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・種類が多くて悩んでしまう【いんげん】!! いんげん言っても、さやいんげん・モロッコインゲなど多種多様で迷ってしまいますが 調理方法はやはり茹でて〔胡麻和え〕がカンタン・早い・旨い!! 胡麻和えカンタンレシピ お湯を沸かして塩気が濃く感じられるぐらいの塩を入れる。 2分を目安に茹でる。(好みの食感で) 氷水が冷水で冷ます。 水気はしっかりと取る。 胡麻を半ずりにし、調味料(醤油、砂糖)を加えて和えれば完成!! 《お好みで酢を加えればサッパリと食べることができます。》 是非お試し下さい。 営業時間・店休日のご案内 営業時間  9:30~18:00 店休日   第三水曜日(7月15日) >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《6月30日》枝豆・とうもろこしのご案内

    皆さんこんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・生産者さん自身作!!【枝豆・とうもろこし】!! 毎日、畑から直送される鮮度抜群の逸品が多数入荷中です。 それぞれの品種が多く、食べ比べや味わいが楽しめます。 入荷中のおススメ♪♪ ※とうもろこし ☆ゴールドラッシュ(食味重視の極良質) ☆ミルキースイーツ(ジュースでフルーツのような甘さ) ☆おおもの(糖度が高く高いスーパーコーン) ※枝豆 ★おつな姫(茶豆に似た風味が特徴) ★神風香(茶豆風味、豊かな香りが特徴) ★湯あがり娘(ふっくらとした食感で柔らかい) 店頭では焼き枝豆やとうもろこしご飯などのレシピも多数 ご用意しております。 鮮度が命です。ご購入後はお早めに調理をお願い致します。 >続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《6月15日》ズッキーニのご案内

    皆さんこんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は・・・【ズッキーニ】!! きゅうりの似た野菜、ズッキーニ!! アク抜きなどの下処理の必要がないので時短調理が 出来る食材です。 カラフルな品種が在りますがその中でも黄色の品種は皮が 柔らかいので生のままサラダにも出来ます。 パスタやチーズ焼きなど洋食のイメージがありますがクセが少ないので みそ汁や天ぷらなどの日本料理のも相性バッチリです!! 今の暑い時期には薄切りにして酢みそ和えなんでどうでしょう?! おすすめです。 是非、お試し下さい!!>続きはこちら

  • あぐれっしゅふじみ野《6月1日》枝豆のご紹介!!

    皆さんこんにちは! あぐれっしゅふじみ野・とれ蔵です。 本日のご紹介は旬を迎えました【枝豆】のご紹介です。 毎朝届く朝取り新鮮な枝豆!!最近の暑い季節にはピッタリです。 ちょっと休憩のお茶請けに♪晩酌のお供に♪ 初物の枝豆を是非!!味わってみてはいかがでしょうか!! ☆営業時間のご案内☆  9:30~18:00 ☆店休日のご案内☆  毎週水曜日 >続きはこちら

このお店のオススメ農産物!

※入荷、在庫、天候等の状況によって購入できない農産物もございます。

JAファーマーズマーケット(直売所)の4つの特徴!ココがスゴイ!

ニンジン
ニンジン

β-カロテンの多さは緑黄色野菜の中でもトップクラスで、カロテンの名は英語の「キャロット」に由来しています。皮の近くに多く含まれているので、皮ごといただくか、薄くむいて食べまし...続きはこちら

サトイモ
サトイモ

日本には稲作よりも前、縄文時代に伝わったとされる歴史のある野菜です。親いもを囲むように子いも、孫いもが育つため、豊作や子孫繁栄の象徴ともされてきました。 品種によって食べる部...続きはこちら

ホウレンソウ
ホウレンソウ

ビタミン、ミネラルを豊富に含む、代表的な緑黄色野菜です。かつてのホウレンソウは東洋種で、葉肉が薄く、アクが少ないため、おひたしで食べられてきました。西洋種は、葉が丸く、肉厚な...続きはこちら

イチゴ
イチゴ

愛らしい見た目と、そのまま食べられる手軽さで人気の果物です。ビタミンCも豊富で、約7粒で1日の必要量が摂れるほど。かつては東の「女峰」、西の「とよのか」と言われ、東西で人気品...続きはこちら

ハクサイ
ハクサイ

ハクサイは英語で「チャイニーズ・キャベツ」とも言われるように中国原産で、東洋を代表する野菜のひとつです。日本では、日清・日露戦争で出兵した兵士が、種を持ち帰ったことで本格的に...続きはこちら

カブ
カブ

白い球型の小カブが一般的ですが、赤や黄、紫色など、さまざまな色や形、大きさの品種があります。地域に根差す在来種が多いのも特徴で、その数は80とも言われます。 根は生でも、みず...続きはこちら

シュンギク
シュンギク

春に黄色の花を咲かせ、葉の形が菊に似ていることから、シュンギクという名が付きました。主に関西では「キクナ」とも呼ばれています。 葉の切れ込みの浅く、肉厚な大葉種、切れ込みが深...続きはこちら

チンゲンサイ
チンゲンサイ

中国の華中地区で作られていたチンゲンサイは、日本に最も広まった中国野菜の一つです。ハクサイの仲間で、シャキシャキとしていて、ほのかに甘みがあり、煮崩れしないのが特徴。中華料理...続きはこちら

コマツナ
コマツナ

中国原産で、江戸時代に小松川(現在の東京都江戸川区周辺)で栽培されていたことから、コマツナと名付けられました。今も東京での栽培が多く、関東での雑煮には欠かせない野菜です。 ハ...続きはこちら

カキ(柿)
カキ(柿)

古くから日本で栽培されてきた果実で、「kaki」として、アジアやヨーロッパでも名前が通用しているほど、国内外問わず人気があります。 渋柿は、熟しても硬いうちは渋みが残る柿で、...続きはこちら

ミズナ(水菜)
ミズナ(水菜)

京都原産の野菜で「京菜」とも呼ばれます。「ミズナ」と名付けられたのは、畑の作物と作物の間に水を引き入れて育てたことから。今では一年中出回っていますが、京都では「ミズナが並び始...続きはこちら

赤かぶ
赤かぶ

ナバナ(菜花)
ナバナ(菜花)

春の訪れを告げる野菜。菜の花などのつぼみと花茎、若葉をナバナといいます。独特のほろ苦さをいかして、生やおひたしでも美味しくいただけますが、豚肉やベーコン、ごまなど、油脂分があ...続きはこちら

タケノコ(筍)
タケノコ(筍)

竹の地下茎から出てくる若い芽をタケノコと呼びます。鮮度が命の食材なので、購入したらなるべく早く調理しましょう。掘りたては生でも食べられますが、通常は下茹でします。 部位ごと...続きはこちら

レタス
レタス

サラダに欠かせない野菜ですが、炒め物や鍋、スープなど、加熱調理もおすすめ。甘みが増し、かさが減るのでたっぷり食べられます。シャキシャキ感が残るように、短時間で調理するのがポイ...続きはこちら

キャベツ
キャベツ

調理用途の広さから人気が高まり、ダイコンに次いで生産量の多い野菜です。1年中、栽培されていますが、季節ごとに特徴があります。 冬キャベツは葉がしっかりと巻いていて、甘みがある...続きはこちら

タマネギ
タマネギ

家庭料理に欠かせない存在ですが、日本に導入されたのは明治時代と、比較的新しい野菜です。1年中、店頭に並ぶのは、乾燥させた貯蔵ものが出荷されるためです。収穫後すぐに出荷されるの...続きはこちら

ブロッコリー
ブロッコリー

ブロッコリーは、地中海沿岸原産のケールから発達したもので、イタリアで改良され、ヨーロッパに広がりました。 カロテンとビタミンCが豊富で、含有量はキャベツの4倍といわれています...続きはこちら

サヤインゲン
サヤインゲン

インゲンマメの若いさやごと未熟なうちに食べるのがサヤインゲンです。 原産は中南米で、諸説ありますが、日本へは江戸時代に中国の隠元禅師によって伝えられたことから「インゲンマメ」...続きはこちら

クリ(栗)
クリ(栗)

栗ご飯や甘露煮など、秋の味覚に欠かせないクリは、縄文時代の遺跡から出土しているほど、歴史の古い果物です。京都の丹波地方で平安時代から栽培が盛んになり、国内に広がりました。タネ...続きはこちら

トウモロコシ
トウモロコシ

探検家・コロンブスがヨーロッパに持ち帰り、世界各地で栽培されるようになりました。日本では明治時代、北海道開拓を機に本格的な栽培が始まりました。 野菜として食べているのは、トウ...続きはこちら

エダマメ
エダマメ

大豆が熟す前の未熟果が「エダマメ」です。“畑の肉”といわれるほど高い栄養価が特徴。 エダマメといえば、ビールのつまみですが、実は、栄養面での相性も最適です。エダマメの豊富なビ...続きはこちら

トマト
トマト

色や大きさも豊富で、栄養価も高いトマトは、市場の取扱金額トップの人気を誇る野菜です。 皮が薄く、酸味が少ないピンク系と、皮も赤く、うま味が強い赤系のトマトがあります。トマトを...続きはこちら

スイカ
スイカ

体を冷やす働きがあり、90%以上が水分なので真夏の水分補給におすすめです。 真ん中に近づくほど甘くなるため、放射状にカットすることでバランスよく食べることができます。 種子に...続きはこちら

キュウリ
キュウリ

「黄瓜」が語源とされ、大きく完熟すると黄色くなるウリを未熟なうちに収穫したもの。みずみずしく、さわやかな風味で、体を内側から冷やしてくれます。サラダや酢の物、漬物など生で食べ...続きはこちら

梨

オクラ
オクラ

オクラの特徴であるネバネバのもとは、ムチンとペクチンです。ムチンは、複合たんぱく質で胃粘膜の保護やたんぱく質の消化促進、整腸の働きがあります。ペクチンには、血中のコレステロー...続きはこちら

西洋カボチャ
西洋カボチャ

日本カボチャ、西洋カボチャ、ぺポカボチャの3種類に分けられ、現在の主流は、ほくほくして甘みの強い西洋カボチャです。 栄養価の高さは、野菜の中でもトップクラスで、特にカロテンが...続きはこちら

葉しょうが
葉しょうが

米

サツマイモ
サツマイモ

中央アメリカ原産で、日本では江戸時代に薩摩地方(鹿児島県)から全国に伝わったため、「さつまいも」と呼ばれるようになりました。 主流は、「紅あずま」や、「なると金時」「高系14...続きはこちら

ダイコン
ダイコン

春の七草のひとつ「すずしろ」として知られ、古くから日本人に親しまれてきたため、全国各地には、辛みや形、大きさの異なる個性的なご当地ダイコンがあります。今も日本で最も生産されて...続きはこちら

ネギ
ネギ

日本には奈良時代に伝わったとされ、古くから全国で栽培されてきた歴史ある野菜です。白い部分を食べる「根深ネギ(長ネギ)」と、緑色の葉の部分が多い「葉ネギ(青ネギ)」に分類できま...続きはこちら

落花生
落花生

もっと見る

あぐれっしゅふじみ野で買える、おすすめ加工品

狭山茶
狭山茶

いるま野らーめん
いるま野らーめん

いも焼酎「紅赤」
いも焼酎「紅赤」

日本酒「縄文海進」
日本酒「縄文海進」

もっと見る

おすすめポイント

おすすめポイント
おすすめポイント

特産直売所内に加工室を設け、地元の野菜を利用した惣菜を販売しています。のサツマイモや新鮮な地元野菜を取り揃えております。特に店内製造の野菜をたっぷり使用したお弁当や惣菜が大人...

閉じる

閉じる

あぐれっしゅふじみ野の周辺地図

野菜・くだものの栄養や選び方等を紹介!

ページトップへ