夏の旬野菜エダマメ

エダマメの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

エダマメ

ビールとの相性抜群
栄養価の高い“畑の肉”

大豆が熟す前の未熟果が「エダマメ」です。“畑の肉”といわれるほど高い栄養価が特徴。
エダマメといえば、ビールのつまみですが、実は、栄養面での相性も最適です。エダマメの豊富なビタミン類とたんぱく質に含まれるアミノ酸メチオニンがアルコールの分解を進め、肝臓への負担を軽くしてくれるといわれています。
一般的なエダマメは、うぶ毛が白い白毛種ですが、最近では、地方在来品種の茶豆や黒豆も流通するようになり、独特のうま味が人気を集めています。

旬カレンダー

旬カレンダー(出荷最盛期の目安)の見方

日本は北から南まで多様な気候・自然環境のため、野菜や果物の「旬」も地域によって様々です。この「旬カレンダー」は、どの時期にどれくらいの量の出荷がされているかをご紹介するものです。 ※東京都中央卸売市場の統計情報を参考にしているため、東京への出荷が少ないものの数値が反映されないなど、実際の生産量とは必ずしも一致しないことにご留意下さい。

教えてJA!「エダマメの豆知識」

エダマメの栄養

良質なたんぱく質源です。糖質をエネルギーに変え、新陳代謝を即すビタミンB1が豊富です。
鉄、葉酸、ビタミンCを含み、貧血の予防に役立ちます。食物繊維、大豆サポニン、レシチンなどの成分は、数々の生活習慣病の予防にも効果的です。

エダマメの選び方

枝から切り離すと一気に味が落ちるのでなるべく枝つきを購入しましょう。
さやと茎のつなぎ目が茶褐色になっていないもの、豆がふっくらとしているものを選びましょう。

エダマメの保存方法

枝つき、なしに関わらず、購入後すぐに茹でましょう。すぐに食べない場合は、硬めに茹で、しっかり水分を切ってから冷凍しましょう。

ぷち情報

「畔豆」とは新潟県などで田んぼのあぜ道で栽培していた大豆のことです。風通しが良く、適度な水分が与えられるため、手間のかからない稲作の副産物としてエダマメや大豆が収穫できました。米にはかかる年貢が、畔豆にはかからなかったためという説もあります。

ぷち情報②

エダマメといえば、暑い夏のビールのお友。実は、栄養面での相性も最適です。エダマメの豊富なビタミン類とたんぱく質に含まれるアミノ酸(メチオニン)がアルコールの分解を助け、肝臓への負担を軽減してくれるといわれています。

エダマメを使ったレシピ

枝豆と彩り野菜の蒸し焼き

  • 20分
  • 237kcal

そのままでもおいしい夏の定番、枝豆。 ちょっとアレンジして、彩り野菜と一緒にごはんとおいしく召し上がれ。

チーズ枝豆もち

  • 10分
  • 202kcal

米粉で作ったおもちに枝豆とチーズを加えて焼き上げます。 モッチリしてボリューム満点。子どもも大好きな味わいです。

のた餅 (長野県 JA信州諏訪女性部)

  • kcal

諏訪地方では枝豆を盆豆とも言い、昔は田んぼのあぜに作った。お盆の頃に収穫期を迎え、お盆のごちそうでした。

枝豆とカニカマのサラダおにぎり♪

  • 10分
  • kcal

枝豆とカニカマをマヨネーズ味で子どもが食べやすいおにぎりにしました。

様々なエダマメの品種

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

エダマメと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ