夏の旬野菜マクワウリ

マクワウリの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

マクワウリ

今や伝統野菜
ほのかに甘い“メロンの元祖”

まくわうりの系統の交配でプリンスメロンやアンデスメロンなどのメロンが生まれたので、まくわうりは“メロンの元祖”とも呼ばれています。かつては夏の風物詩として親しまれてきたまくわうりですが、香りと甘みの強いプリンスメロンなどの登場で、栽培が激減しました。その希少性から、現在は全国各地で「伝統野菜」として大切に育てられています。
熟して芳香が出ること食べごろです。さらっとしたさわやかな甘みが楽しめます。

教えてJA!「マクワウリの豆知識」

マクワウリの栄養

ナトリウムを排出するカリウムを多く含んでおり、血圧を下げる効果があります。
また、みかんと同程度のビタミンCを含んでいるため、免疫力を高めたり、抗酸化作用による肌の老化防止にも役立ちます。

マクワウリの選び方

均等な形で、大きすぎず小さすぎないずっしり重みを感じるものが良いです。
茶色く変色したり傷があるものは避け、花が落ちた跡のお尻の部分が平らであまり大きくないものを選びましょう。
甘い香りがしてきたら食べ頃です。

マクワウリの保存方法

未熟なまま店頭に並ぶことが多く、香りが無く押したときの弾力が固いときには、室内の常温での追熟が必要です。
冷蔵庫では追熟が進まないため、食べ頃になってから冷やして食べましょう。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

マクワウリと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ