春・夏の旬野菜ズッキーニ

ズッキーニの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

ズッキーニ

実はカボチャの仲間
低カロリーでヘルシー

日本で食べられるようになったのは80年代頃からと比較的新しい野菜ですが、最近では人気が定着しつつあります。見た目はキュウリのようですが、カボチャの仲間です。カボチャとの違いは、完熟してからではなく、開花後5~7日の未熟果を食べることです。ほのかな甘みがあり淡白な味わいです。また、皮も柔らかいので、皮ごと食べられます。むく場合は、皮むき器で何か所がむく程度にしましょう。加熱調理だけでなく、薄切りにしてサラダやナムルにしても。
大きくなりすぎた果実は、輪切りにしてバーベキューの材料として使うのがおすすめです。

旬カレンダー

旬カレンダー(出荷最盛期の目安)の見方

日本は北から南まで多様な気候・自然環境のため、野菜や果物の「旬」も地域によって様々です。この「旬カレンダー」は、どの時期にどれくらいの量の出荷がされているかをご紹介するものです。 ※東京都中央卸売市場の統計情報を参考にしているため、東京への出荷が少ないものの数値が反映されないなど、実際の生産量とは必ずしも一致しないことにご留意下さい。

教えてJA!「ズッキーニの豆知識」

ズッキーニの栄養

カリウムが豊富で、低カロリーです。淡色野菜の中ではカロテンを多く含み、ビタミンCと協力して免疫力の強化に役立ちます。カロテンは、油と一緒に取ることで吸収率が高まりますので、オリーブ油で一度炒めてから煮込むラタトゥイユは理にかなった料理です。

ズッキーニの選び方

大きすぎず、皮にハリとツヤがあり、なめらかなものがよいです。ヘタは、切り口がみずみずしく、皮が硬くなっていないものが新鮮です。

ズッキーニの保存方法

ビニール袋に入れ、冷蔵庫で3~4日保存できます。

ぷち情報

イタリア料理では、ズッキーニの花も食べます。花の中にチーズや肉を詰めて、揚げたり蒸したりします。花用に向く品種もあります。

ぷち情報②

ズッキーニはいろいろなタイプが出ています。緑色や黄色などの色があり、形も直径10㎝弱の丸い「丸ズッキーニ」や、周囲がぼこぼこと出ている「UFOズッキーニ」などがあり、見た目にも楽しめます。

ズッキーニを使ったレシピ

ズッキーニとねぎのひき肉炒めの写真

ズッキーニとねぎのひき肉炒め

  • 10分
  • kcal

ちょっぴり中華風?w

ズッキーニとゴーヤの焼き浸しの写真

ズッキーニとゴーヤの焼き浸し

  • 30分
  • kcal

甘めの漬けだれをお酢でさっぱりさせました

ズッキーニとピーマン、コーンのクミンソテーの写真

ズッキーニとピーマン、コーンのクミンソテー

  • 10分
  • kcal

ズッキーニ、ピーマン、コーンのソテーです。

ズッキーニと玉葱、人参のナポリタンの写真

ズッキーニと玉葱、人参のナポリタン

  • 15分
  • kcal

野菜たっぷりです。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

ズッキーニと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ