春・夏の旬くだものパッションフルーツ

パッションフルーツの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

パッションフルーツ

一口で南国気分
葉酸やカロテンが豊富

中身を種ごと食べるパッションフルーツは、栄養価が高く、甘酸っぱい香りが食欲をそそります。妊娠初期に必要な葉酸の含有量が果物の中で多いことが特徴です。冷蔵庫でよく冷やし、果実を半分に切って中身を種ごとすくって食べます。果汁と砂糖、水をミキサーにかけるとジュースでも楽しめます。ゼリーにしたり、果実酒にするのもおすすめです。果皮にしわが寄ってきたら食べごろです。

教えてJA!「パッションフルーツの豆知識」

パッションフルーツの栄養

老化防止や免疫力の強化などの効果が期待できるカロテンが豊富です。高血圧予防に良いとされるカリウムや、糖質や脂質の代謝に効果のあるナイアシン、健康な毛髪や精神安定に効くとされるビタミンB6、動脈硬化やある種の貧血予防に効果がある葉酸も多く含まれています。

パッションフルーツの選び方

果皮にへこみや傷がないものを選びましょう。熟すと皮にしわが寄ってきます。

パッションフルーツの保存方法

未熟なものは室温で追熟させます。完熟したら冷蔵庫の野菜室へ保存しましょう。

ぷち情報

つる植物で家庭でも育てやすいので、ゴーヤのように、「緑のカーテン」にすることもできます。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

パッションフルーツと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ