賀茂なすの紹介

賀茂なすの写真画像提供 (JA全農京都)

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

賀茂なす

大型でずっしり重い丸なす
田楽でおなじみ

上賀茂の人々に守り育てられてきた「京の伝統野菜」の代表格。直径15cm、1個300gにもなるも大型の丸なすで、ガクの下が真っ白なのも特徴です。
肉質が緻密で、油を吸い過ぎず、煮炊きしても型くずれしません。味噌との相性も良いため、丸形を生かした田楽で親しまれています。炒め物、揚げ物や煮物にしても、とろっとした食感が楽しめます。
主な産地は、京都市、亀岡市、綾部市で、7月から9月まで出回っています。

教えてJA!「賀茂なすの豆知識」

賀茂なすの栄養、選び方、保存方法

通常のナスと同じです

詳しくはこちら

賀茂なすを使ったレシピ

賀茂なすと万願寺甘とうのうま煮

  • kcal

「伝統野菜活用レシピ!」~京野菜編~ 日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾でご紹介したレシピです。 協力:JA全農京都 レシピ作成:野永喜三夫(日本橋「ゆかり」三代目)

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

賀茂なすと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ