春・夏の旬くだものサクランボ

サクランボの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

サクランボ

栄養・機能性成分が詰まった
初夏の「赤いルビー」

初夏の訪れを感じる代表的な果物です。明治の初めに日本に導入され、山形で盛んに栽培されるようになりました。正式には、西洋実桜といい、桜桃としても親しまれています。
“赤いルビー”とも呼ばれている品種「佐藤錦」が国内生産量の7割近くを占めており、6月中旬から出回ります。甘みと酸味のバランスがよく、繊細な味わいで贈答品としても人気があります。
「アメリカンチェリー」は主にアメリカから輸入されているサクランボの総称で、日本ではビングと呼ばれる色の濃い品種がほとんどです。

旬カレンダー

旬カレンダー(出荷最盛期の目安)の見方

日本は北から南まで多様な気候・自然環境のため、野菜や果物の「旬」も地域によって様々です。この「旬カレンダー」は、どの時期にどれくらいの量の出荷がされているかをご紹介するものです。 ※東京都中央卸売市場の統計情報を参考にしているため、東京への出荷が少ないものの数値が反映されないなど、実際の生産量とは必ずしも一致しないことにご留意下さい。

教えてJA!「サクランボの豆知識」

サクランボの栄養

β-カロテンやビタミンC、カリウムが豊富で、疲労回復や美肌作用、高血圧予防の効果が期待できます。酸味成分のリンゴ酸、甘味成分のブドウ糖と果糖がバランスよく含まれています。さわやかな甘味に関与するソルビトールには、食物繊維に共通する機能として便秘解消に役立つといわれています。果肉の赤い色には、抗酸化作用の強いアントシアニンが含まれています。

サクランボの選び方

皮にツヤとハリのあるものを選びましょう。傷の有無や色が鮮やかかどうかも確認しましょう。

サクランボの保存方法

風味が落ちやすく、冷蔵に弱いため、風通しの良い涼しい場所に置いておきましょう。食べる1~2時間前に冷やすとおいしくいただけます。

ぷち情報

洗う時は、ボールに流水をそそぎ、しばらくつけておきましょう。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

サクランボと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ