秋の旬野菜マコモダケ

マコモダケの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

マコモダケ

タケノコに似た中国食材
加熱で甘みUP

名前だけ聞くとキノコの仲間を想像しがちですが、水辺で育つイネ科の植物マコモの若い茎が肥大化したものです。外皮をむいた白い部分を食します。見た目も食感もタケノコに似ています。
クセがなく、生でも食べられますが、加熱すると甘みが増します。油との相性も良いので、炒め物や天ぷらにしてもおいしいです。

教えてJA!「マコモダケの豆知識」

マコモダケの栄養

食物繊維が多く、腸内環境を整える働きによる便秘解消の効果があります。
また、カリウムが豊富に含まれ、むくみ解消や利尿作用によるデトックス効果があります。タケノコに比べると水分含有量が多く、低エネルギーです。

マコモダケの選び方

表面が艶っぽく、根本の切り口が白くてみずみずしいものを選びます。
時間が経つと、太くなりすぎたり「マコモズミ」と呼ばれる黒い斑点が出ることがあります。食べることはできますが、味は落ちてしまうため早めに食べましょう。

マコモダケの保存方法

冷蔵庫で乾燥しないように保存しましょう。立った状態で育つ野菜は根本を下にして立たせて保存するのが基本ですが、マコモダケは逆さまに保存すると鮮度を保ちやすいと言われています。
冷凍すると、解凍したときに食感が悪くなるため、冷蔵保存の際には用途別に切り分けておくことがオススメです。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

マコモダケと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ