陸奥の紹介

陸奥の写真画像提供 ((一社)青森県りんご対策協議会)

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

陸奥

独特の香りをもつ
大玉高級品種

【中生種 10月中旬~】
500gにもなる大玉品種で、「絵文字りんご」にも使用されています。硬めの果肉で香りもよく、ジュースなどの加工用としても人気。
袋がけをすると美しい紅色になり、高級品種として扱われます。袋をかけないで栽培したものは緑黄色になり、「サン陸奥」と呼ばれます。
「ゴールデンデリシャス」(母親)と「印度」(父親)の掛け合わせで1949年(昭和24年)にに品種登録されました。

教えてJA!「陸奥の豆知識」

陸奥の栄養、選び方、保存方法

通常のリンゴ(林檎)と同じです

詳しくはこちら

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

陸奥と同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ