秋・冬の旬野菜エノキタケ(榎茸)

エノキタケ(榎茸)の写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

エノキタケ(榎茸)

「ギャバ」が豊富
食べてリラックス

リラックス効果のあるギャバという成分が豊富に含まれています。精神の興奮を鎮め、肝臓や腎臓の働きを活発にする効果が期待できることで注目を集めています。
歯ごたえと風味は加熱しすぎると、損なわれます。火を通しすぎないように注意しましょう。クセがないのでどんな食材とも相性抜群です。エノキタケを加えると、食物繊維やビタミンB群が増えます。

旬カレンダー

旬カレンダー(出荷最盛期の目安)の見方

日本は北から南まで多様な気候・自然環境のため、野菜や果物の「旬」も地域によって様々です。この「旬カレンダー」は、どの時期にどれくらいの量の出荷がされているかをご紹介するものです。 ※東京都中央卸売市場の統計情報を参考にしているため、東京への出荷が少ないものの数値が反映されないなど、実際の生産量とは必ずしも一致しないことにご留意下さい。

教えてJA!「エノキタケ(榎茸)の豆知識」

エノキタケ(榎茸)の栄養

キノコ類の中でビタミンB1の含有量がトップクラスです。疲労回復効果があるので、夕食に食べるのがおすすめです。
脂質代謝を促進するビタミンB2、肌荒れ・口内炎の 緩和に役に立つとされるナイアシンが多く含まれます。カリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅はシイタケよりも多く含まれています。

エノキタケ(榎茸)の選び方

全体的に白っぽいものを選びましょう。カサが開いておらず、背丈は揃っている物がよいです。

エノキタケ(榎茸)の保存方法

真空パックのものは、野菜室で保存します。冷凍する場合は、根元を切り取って小分けにすると便利です。

ぷち情報

流通しているのは、日光を当てずに栽培した白いエノキタケです。野生種は、茶褐色です。

エノキタケ(榎茸)を使ったレシピ

ちゃんぽん味❤玉葱とエノキと豚の卵とじ丼❤

  • 10分
  • kcal

ちゃんぽんだけじゃ 勿体無い❤(人´∀`o)❤

えのき入り鶏つくね

  • 15分
  • kcal

えのき入りの鶏つくねです。

バターの香りがたまらない!鶏のホイル焼き

  • 30分
  • kcal

アルミホイルを破った時の香りがたまりません

ヘルシー♪おつまみ♪お弁当に♪えのき入りハンバーグ

  • 15分
  • kcal

お弁当やおつまみにどうぞ♪ ヘルシーなえのき入りハンバーグです(^~^) きのこが苦手なお子さんも食べやすいです♪

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

エノキタケ(榎茸)と同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ