ふじの紹介

ふじの写真画像提供 ((一社)青森県りんご対策協議会)

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

ふじ

丁寧な栽培と貯蔵で
夏まで楽しめる「ふじ」

【晩生種】
なめらかで鮮やかな紅色の皮に仕上げるために、袋を掛けて丁寧に栽培しており、“有袋ふじ”とも呼ばれます。ジューシーで甘みと酸味のバランスが良いのが特徴。
秋に収穫された後、冷蔵貯蔵され、他の品種が少なくなる4月から8月頃までりんご売り場の主役となります。一年を通してリンゴが食べられるのは、貯蔵性に優れた「ふじ」があるからなんですよ。

教えてJA!「ふじの豆知識」

ふじの栄養、選び方、保存方法

通常のリンゴ(林檎)と同じです

詳しくはこちら

ぷち情報

「ふじ」は昭和37年(1962年)に「りんご農林1号」として登録された後、昭和57年から今日に至るまで、りんごのメイン品種であり続け、世界を魅了しています。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

ふじと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ