春・秋の旬野菜サンショウ(木の芽)

サンショウ(木の芽)の写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

サンショウ(木の芽)

辛み成分はサンショウオール
食欲増進・胃腸元気に

サンショウは、昔から使われてきたミカン科の植物です。「椒」には、香りがよいという意味があり、山椒の由来は、「山の香り高い実」からきているといわれています。
春先に出る若芽は「木の芽」と呼ばれ、料理のあしらいに。初夏に出る未熟な緑色の実が「青ざんしょう」、完熟した実が「実ざんしょう」で共に佃煮や煮物に使われます。また、秋にははじけた実の皮を砕いた「粉ざんしょう」が旬を迎えます。
木の芽は手の平に乗せて、軽く叩いて空気圧で香りを立たせてから使いましょう。果実は香りの強い外皮を使います。中の種は苦みがあるので、食用にはしません。
野山に自生するものには、鋭い棘がありますが、栽培には棘のない種類が使われます。

教えてJA!「サンショウ(木の芽)の豆知識」

サンショウ(木の芽)の栄養

サンショウオールという成分が辛みのもとです。食欲増進や、胃腸の働きを活発にする効果があります。

サンショウ(木の芽)の選び方

木の芽は、きれいな緑色で、黒ずんでいないものを選びましょう。
実は、緑色が濃くてきれいで、黒ずんでいないものがよいです。

サンショウ(木の芽)の保存方法

木の芽は、湿らせたキッチンペーパーに包み、保存袋に入れて冷蔵庫へ。実は冷凍保存もできます。よく水で洗って、湯に通してから冷凍しましょう。

ぷち情報

サンショウには他に、フユザンショウやイヌザンショウ、カラスザンショウなどがあります。食用とされているのは、サンショウのみです。

ぷち情報②

さらに香りが高くしびれるような辛さがするのは、同属の花山椒です。中国ではマーラと呼ばれており、麻婆豆腐には欠かせない香味野菜となっています。

サンショウ(木の芽)を使ったレシピ

長崎県「押し寿司」JA島原雲仙

  • kcal

箱寿司ではなく、松竹梅の型に寿司飯を入れ、型押しで作ります。錦糸卵と桜でんぶで彩りを、季節によっては香り付けに山椒をあしらいます。でんぶの色を緑に変えれば、法要の席にも出されます。

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

サンショウ(木の芽)と同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ