京こかぶの紹介

京こかぶの写真画像提供 (JA全農京都)

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

京こかぶ

白肌が美しく やわらかで繊細な甘み
京料理に欠かせない食材

中山間地域で寒暖の差が大きく、夏季も冷涼な京北地域で育った「京こかぶ」は、「京のブランド産品」に認証されています。真っ白い肌で、きめ細かな果肉は柔らかくで甘みがあるのが特徴で、かぶら蒸しなどの煮炊きや漬物などの京料理に欠かせません。。サラダや炒め物などさまざまな料理に幅広く活用でき、葉の部分もおいしく食べられます。
5月上旬から7月下旬、9月中旬~12月中旬に出回ります。

教えてJA!「京こかぶの豆知識」

京こかぶの栄養、選び方、保存方法

通常のカブと同じです

詳しくはこちら

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

京こかぶと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ