花菜の紹介

花菜の写真画像提供 (JA全農京都)

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

花菜

京都に春を告げる
「京のブランド産品」

京都府の伏見桃山付近で栽培されてきた寒咲きナタネの蕾を収穫したものです。心地よい歯ごたえとほのかな苦みが、京の春を感じさせる逸品として珍重されています。浅漬けにした「菜の花漬け」としても親しまれています。和え物、おひたし、てんぷらなど幅広い用途で楽しめます。主な産地は長岡京市、井手町、亀岡市で、出回り時期は12月中旬から4月中旬です。

教えてJA!「花菜の豆知識」

花菜の栄養、選び方、保存方法

通常のナバナ(菜花)と同じです

詳しくはこちら

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

花菜と同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ