春・冬の旬野菜ウルイ

ウルイの写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

ウルイ

春を告げる山菜のひとつ
ほろ苦さがやみつきに

ユリ科の花「オオバギボウシ」の若い芽で葉が開く前のものを食します。アクは少なく、ほろ苦さとネギに似た独特のぬめりが特徴です。みそ汁の具や炒め物、おひたしや辛子酢味噌和えにするのがおすすめです。
日本全国に自生していますが、最近では食用に栽培しているものも増えてきました。本来の旬は4月以降ですが、2月頃から促成栽培のものも出回ります。

教えてJA!「ウルイの豆知識」

ウルイの栄養

「とれたて大百科」で野菜や果物の栄養を紹介する際に参考にしている「日本食品標準成分表」にうるいに関するデータが無いため、山菜のビタミンCとミネラル成分について分析した文献を参照したところ、山菜の中では比較的多くビタミンCとカルシウムが含まれているようです。

ぷち情報

地域によって「山かんぴょう」や「ギンボ」「コレイ」など様々な名で呼ばれています。

ぷち情報②

山形県最上地方では、光を遮断して、白さとやわらかさを際立たせたうるいを「雪うるい」として出荷しています。

ウルイを使ったレシピ

山菜の豚肉の味噌マヨ和え

  • kcal

「旬食材活用レシピ!」~山形の農畜産物編~ 日本橋「ゆかり」野永三代目の和食塾でご紹介したレシピです。 協力:JA全農やまがた レシピ作成:野永喜三夫(日本橋「ゆかり」三代目)

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

ウルイと同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ