比企のらぼう菜の紹介

比企のらぼう菜の写真

※ 健康テーマは、野菜に含まれる栄養素をもとに分類したもので、選択できる病気の回復などをお約束するものではありません。

比企のらぼう菜

江戸時代に飢饉を救った埼玉県比企地域の伝統野菜

比企のらぼう菜は、江戸中期の飢饉を救った野菜として古文書にも記されている、埼玉県比企地域で再発見された伝統野菜。地元では春を運ぶ野菜です。栄養素が豊富で、カロテンや、ビタミンCなどのビタミン類、カルシウム、鉄分などミネラル分を豊富に含みます。甘みのある茎とクセのない味が特徴。油との相性もいいで、和食から油炒めまで洋食まで幅広く使えます。出荷時期は2月中下旬~4月まで。

教えてJA!「比企のらぼう菜の豆知識」

比企のらぼう菜の栄養、選び方、保存方法

通常のナバナ(菜花)と同じです

詳しくはこちら

比企のらぼう菜を使ったレシピ

のらぼう菜のぺペロンチーノ

  • kcal

埼玉県比企地域の伝統野菜、比企のらぼう菜を使ったレシピです!苦味が少なくほんのり甘いのらぼう菜とベーコンの相性が最高!子どもから大人までおいしく食べられるぺペロンチーノを召し上がれ! レシピ開発:JA埼玉中央・比企のらぼう菜生産部会/JA埼玉中央キャンペーン隊

JAグループ

  • JAグループでは、安全安心な農畜産物を消費者の皆さんにお届けし、地域をくらし豊かで元気にするために様々な活動を行っています。皆さんの生活にも密接なJAの取り組みをご紹介します!
  • JAグループの取り組みをもっと知る

比企のらぼう菜と同じ時期に出荷の多い野菜・くだもの

ページトップへ